小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラクフ:換金サギとTバック。

クラクフトップ

ポーランド共和国/クラクフ(2010年6月23日~6月24日)

バルト三国を後にして、ポーランドはクラクフへ移動です。
思ったより都会的な世界遺産の町でした。








リトアニアのイグナリナの市民プールの宿を、
チェックアウトして、さびれたバスターミナルで
バスを待つこと1時間。

やっと来たと思ったら、
東南アジア並みに満員のワゴンバスでした。
ギリギリぼくら2人とも乗せてもらえて、
ヴィリニュスまで戻ります。1人15リタス(約500円)。
約2時間でヴィリニュス到着。

次に向かうはポーランドですが、
ポーランドは、基本的にアウシュヴィッツを見学するのみのつもりなので、
ワルシャワはスルーすることにして(でも経由して)、
一気にクラクフまで移動します。




リトアニアは、まだまだ交通機関のインフラが遅れているのか、
そもそも国外へ移動する人があまりいないのか、
国際バスの本数がとても少ないです。

バス会社はいくつかあるんですけど、
ヴィリニュス(首都)からワルシャワ(首都)行きのバスが
毎日あるのは結局、EUROLINEだけでした。

EUROLINEのワルシャワ行きバスは1人50リタス(約1700円)。
出発は21:30だったので、バスターミナルの荷物預かり所に
荷物を預けて、また市場に行ったり、マックでネットしたりして
時間をつぶしました。




ワルシャワ経由でクラクフへ。
21:30発のワルシャワ行は、久しぶりの夜行バスでした。

ワルシャワ行きバス

ワルシャワ到着は、翌朝5:30。約8時間の移動。
ワルシャワのバスターミナルですぐにクラクフ行の
バスチケットを購入します。

ワルシャワ

クラクフ行7:30発があったので、それを購入。
1人48ズオティ(約1400円)。
出発まではバスターミナルで待機です。
ATMでズオティ(zt)をおろしました。

7:30発のクラクフ行は、
約6時間で、13:35にクラクフに到着。

クラクフのバスターミナルから線路の下を通り抜けると、
大きなショッピングセンターに出ます。

クラクフショッピングセンター

意外と、都会化された街なんですね。クラクフって。




宿へは徒歩で向かいました。

クラクフの宿

クラクフでの宿はここ。
Tutti Futti Hostel。8人ドミで1人45zt(約1300円)。
ここもバックパッカーであふれています。
英語がしゃべれないため、またもやビミョウな居心地でしたが、
ここは、朝ごはん付きで、その朝ごはんがちょっと豪華でした。
ハムとかチーズ食べ放題。
アウシュヴィッツに行くときには、
この食べ放題朝ごはんでサンドイッチ作って持ってきました。笑

あ、それから古い話になりますが、
この宿でワールドカップの、日本 VS デンマークを
ロビーのTVで観ました。あの例の本田がスゴかった試合です。




クラクフは、アウシュヴィッツへ行くための拠点として
立ち寄っただけなんですけど、それなりにウロウロしました。

クラクフ旧市街

クラクフの旧市街です。ここも世界遺産。

ヴァベル城

クラクフの観光の目玉は、ヴァベル城です。

入場料が必要な場所には、
相変わらず入りませんでしたが、
(写真に写ってる風景は全部入場無料)
それでも、それなりに見所はあるのではないでしょうか。

クラクフ駅の近く

この辺は、宿の近くというか、駅の近くというか、
クラクフの街の中心地です。




クラクフでもいろいろ食べましたよ!

中でも秀逸だったのはコレ。

クラクフプレッツェル

線路の下の地下通りにある店で、
こういうのがたくさん売ってます。

プレッツェルじゃなくて、
OBWARZANKI って名前だと思います。
読み方はわかりません。1つ1zt(約30円)。

これは美味しかった!です。
でも、朝イチで焼きたてを食べてください。
焼きたてが美味しかったんです。

クラクフプレッツェル2

プレッツェルはコチラ。
こっちも美味しいです。




同じ地下通りの出入り口付近で、
おばちゃんが警察の目を気にしながら売ってるコレ。

クラクフチーズ

燻製チーズです。小さいので1つ1.5zt(約40円)。
まあ、美味しいです。




クラクフでは、ポーランド料理を少し試してみるべく、
バルにも入りました。歩き方に載ってた店ですが。

クラクフバル

食べたのは、キノコのスープ(4.5zt、約130円)、ジューレック(5zt、約150円)、
ピエロギ(8.5zt、約260円)、サラダ(4zt、約120円)です。

キノコのスープとジューレックはなかなか美味しかったです。
ピエロギは、ポーランド風の餃子です。




それから、宿の近くの繁華街で、
こんなのも食べました。

クラクフワッフル

クリームたっぷりワッフルです。
まあ、見た目勝負な味でした…。




さて、実はこのクラクフでは、
にちこさんに2つの受難が待ち受けていました。

1つは、換金サギ。

後で知ったのですが、東欧、中欧ではこれがよくあるらしく、
気をつけなければいけなかったみたいなんです。

何があったのかというと、
よくあるツーリスト向けの外貨両替所で、
店頭に表示してある、SELLとBUY、
これが店頭で大きく表示されてたのがSELLだったのです。

説明します。
例えば、フツウこういう両替所では、
外貨(ドル等)を、その国の通貨に両替します。
つまり両替所の立場では、ドルを「買う(BUY)」わけです。

で、フツウは、店頭に大きく表示するべきは、「BUY」の方なのです。

で、フツウは、「SELL」のレートの方がレートがいいのです。

だけどぼくらがひっかかってしまった両替所は、
SELLのレート(こっちのほうがレートが良い)を、
店頭に大きく表示していて、
店の中にちっちゃくBUYのレートを表示してて、
そのBUYのレートが、ありえない最悪なレートだった…というわけです。

あんなレートはもはや違反じゃねーの??ぐらいな感じでした。
でもこんな初歩的なひっかけにダマされてしまうとは…。
油断してました。まさかヨーロッパでこんな東南アジア的な
ひっかけをやってくるとは思ってなかったんですよ。

この時、100ユーロ(約11500円)換金しただけで、
日本円で約3000円ソンしました。

みなさま、お気をつけ下さいませ…。




2つめは、Tバック。

説明します!笑

さっきも登場した、地下通りの出口で、
かわいいルームシューズが売ってました。

クラクフルームシューズ

子供用もあって、かわいくて、
にちこさんがどれにしようか迷いに迷って、
何足か購入したんです。

その最初の時は、店員がおじさんで、
ちょっと値引き交渉してみたら、すぐ応じてくれて、
少し安くしてもらって買いました。

で、宿にもって帰ってみてみたら、
やっぱりかわいかったのです。
やっぱりもうちょっとほしいかも!
というわけで、翌日また買いに行きました。

で、またさんざん悩んで、買おうとして、
またちょっと値引き交渉してみたんです。

ところが店員が昨日のおじさんじゃなくて、
違うおばさんで、いっぱい買うからまけてもらえる?と一言聞いたら、
それだけで怒りはじめちゃって、
「お前らには売らない!」って感じで、
売ってすらもらえなかったんです。

にちこさんはショックで、
ちょうどドシャ降りの雨も降ってきて、
ちょっと離れたところで雨宿りしながら、
しばしボウゼンとしてたんです。

なんであんなに怒るんだろう…
がっくりしながら、ふと、さっきの店をちらっと見たら…

さっきのヒステリーおばさんが、
こっちに背中向けてしゃがんでたんです。

わかります?
女性がそういうふうにしゃがむと、
ちょっと半ケツ気味に、
下着がチラ見えすること、ありますよね?

で、それがTバックだったと。

そういう話しでした。

ルームシューズの方は、
その日、念のためと思って夕方もう一度行ったら、
おじさんの店員がいてくれて、
無事買えました。

めでたしめでたし。




さて!次回は、
負の世界遺産、アウシュヴィッツです。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2010/12/11(土) 22:09:46|
  2. ヨーロッパ編:ポーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

「人」の屁とTバック、あったまにくるんですけど、あたし。
  1. 2010/12/14(火) 13:18:12 |
  2. URL |
  3. やすお #-
  4. [ 編集]

>やすおさん

「夫」の屁とTバック、あったまにくるんです。わたしも。笑
  1. 2010/12/14(火) 19:37:09 |
  2. URL |
  3. にちこ #-
  4. [ 編集]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. 2012/10/21(日) 01:19:37 |
  2. URL |
  3. 履歴書の封筒 #-
  4. [ 編集]

>履歴書の封筒さん

コメントありがとうございます!
また遊びにきてください~w
  1. 2012/10/21(日) 15:56:21 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/103-7d34a577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。