小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラハ:最高に美味しいホットドッグとぶーさんの誕生日。

プラハトップ

チェコ共和国/プラハ(2010年7月5日~7月7日)

プラハと言えばホットドッグ!ものすごくウマかったです!
あ、それとぶーさんの誕生日。








プラハといえばホットドッグ!

ウマかったなあぁぁ…。




というわけでプラハに行きました。

ブタペストからコシツェに戻る電車が遅れたせいで、
ギリギリセーフだったバスに乗って、
プラハへ行くために、まずはブラスチラヴァへ。

コシツェ発23:00の夜行バスは、
翌朝6:00頃にブラスチラヴァに到着。

プラハへ

そのままプラハ行のバスに乗り換えます。
AM7:30発プラハ行があったのでチケットを購入。

プラハ着は、昼12:00頃でした。

プラハへ2

このバスターミナル、
うまいぐあいにWIFIが飛んでたので、
予約してなかったその日の宿(1泊目)を当日予約。

そのまま地下鉄で移動して、
その宿へ向かいました。

プラハ宿

この、どうみても風俗のお店みたいな外観の建物が、予約した宿でした。
でも中身はふつうのバックパッカー宿でしたよ。

ただ、レセプションの人たちがなぜかテンパってて、
チェックインは14:00まで待ってというので、
荷物預けて、ひとまず外へ。




というわけでさっそくご紹介しちゃいますけれども、
駅から宿に来る途中で見かけて、
「後であれ食べよう」と二人で言ってて、
この、ひとまず外へ出た時に食べたのが、
プラハのホットドッグ!です。

プラハドッグ1

これはほんとウマかった。
ウマすぎてプラハ滞在中の食事は半分以上、
このホットドッグで済んでしまいました。

プラハドッグ

旧市街の地下鉄駅周辺に、
いくつかこういうスタンドがあって、そこで食べれます。
ホットドッグ以外にも、カツレツとかバーガーとかも食べれます。

要するには庶民的なファストフードで、
町の人は、ホットドッグ片手にビールを飲むわけです。

プラハドッグ2

というわけでにちこさんもビール!
これ以上ない組み合わせですな。
チェコの街角で、こんなにウマイホットドッグとビール。
ぶーさんは酒飲めませんけどね。

チェコはビール美味しいですね。
有名ですものね。

ホットドッグはですね、
表面は割とカリカリまで焼けてて、
かじるとジュワワワワ~ッ!と肉汁があふれるソーセージを、
あたためたパンに挟んで、
そこに、キャベツの酢漬けとタマネギを
たっぷり乗っけて、粒マスタードとマヨネースをかけて、
かぶりつきます。

ウマかったなあぁぁ…。

また心憎いのがですね、
ソーセージが三種類あるんですよ。

いわゆる白ソーセージと、
たぶん血が多めの赤ソーセージと、
比較的フツウのソーセージ。

どれもめっちゃウマイ。
とりあえず全種類を2回ずつ食べました。

強いていえば、フツウのが一番だったかなぁ~
でもどれも捨てがたいなあ~
ソーセージがまたデカイんだよなあ~

チェコの代表的な料理が何かは知りませんが、
プラハに来たらとにかくホットドッグ!
オススメです!
しかも1コ35コロナ(約160円)ですよ。
こんなウマイのに。

ちなみに!
ここ重要なんですけど、
旧市街寄りのスタンドは高くて、
MUSEUM駅に近いスタンドほど安くなってるので
お気をつけ下さい。

しかも、安いスタンドのほうが美味しくて、
地元の人は安い方で、観光客は高い方で食ってます。




さ!プラハで書くべきことはこれで終わり!
…なんですけど、一応もう少し書きますね。

2泊目以降の宿は、実は予約済みでした。
つまり1日早く入っちゃったんです、プラハには。
というわけで移動。

プラハPLUS

2泊目からの宿は、PLUSでした。
このPLUSというのは、ヨーロッパ中に展開してる
ホステルのグループです。

ドミもこんな感じで仕切りがあって、
多少プライベート感が保てます。

さすがに設備も充実してて、
入らなかったけどプールやサウナもあって、
もちろんWIFIもあって(ロビーのみ)、
食堂はクラブみたいになってたりしました。

ちょうどワールドカップのオランダ戦の時で、
もう客は大騒ぎでしたね。




プラハの地下鉄は、構内がけっこういい感じ。

プラハ地下鉄

駅ごとにデザインが違います。
東京もそうですけどね。

チェコという国は、
ベルリンの壁崩壊の少し前まで、チェコ・スロバキアという国でしたが、
プラハの春とビロード革命を経て分離しました。
あの頃、他の東欧、中欧の国々は、
共産主義崩壊の影響による、各国の分離独立が、
内戦や民族紛争という、悲劇的な方向に転がってしまったわけですが、
チェコ、スロバキア間の分離は割と和平的に行われたのです。

プラハは、第二次大戦時も他の首都クラスの街に比べると、
あまり被害を受けずに済んだらしく、古い建物が数多く残り、
それこそもう、世界遺産だらけの街です。

というわけでプラハ街歩き。

プラハの街

プラハの街並です。
たしかにキレイです。

プラハの街3

旧市庁舎広場のあたり。

プラハの街2

プラハの天文時計。
なんだかすごい仕掛けがありそうな天文時計ですが、
あんまりすごい仕掛けはありませんでした。

プラハ城

プラハ城に向かって歩きます。
途中に迷路とかあるお屋敷が。

プラハ城 2

プラハ城。
ここはなかなかでした。
城壁の中は小さな町のよう。

プラハ城 3

大聖堂の中には、
なんとミュシャのステンドグラス。

城を出て歩いて、カレル橋へ。

カレル橋

カレル橋の似顔絵描きは、
けっこう上手な人が多かったです。

プラハその他

その他もろもろ。

こうしてみると、
けっこうちゃんと観光しましたね。

あ、それから、
ホットドッグがあまりにも美味しかったものだから、
歩き方に載ってた、ちゃんとした居酒屋にも行ってみたんです。

プラハ飲み屋

ピルスナービールと伝統的なおつまみ盛り合わせを注文。

イマイチでした。
ビールは美味しかったですけどね。
やっぱホットドッグにしときゃよかった…。




プラハのスーパー。

プラハスーパー

イトーヨーカドー的な感じで、
地下がTESCO(スーパー)で、地上階は洋服とかオモチャとか。

そのスーパーでこんなものを購入!

プラハスーパー2

夢の生クリーム~





あ、それと、
このプラハ滞在中にぶーさんが誕生日を迎えました。

ぶーさん誕生日

ちなみに、7月6日です。

そんでもって、誕生日プレゼント買ってもらいました。

ぶーさん誕生日2

チェコが誇る国民的アニメ「クルテク」の本。
この本はクルテクだけじゃなくて、
作者のズデネック・ミレルの色々な絵本が
1冊にまとめられていて、なかなか素晴らしい!
めちゃくちゃかわいいです。




さて、プラハの次はいよいよヨーロッパ最後の街、
スペインのマドリードへ向かいます。

この移動は飛行機。
世界周遊券ではなくて、格安航空券。
とはいっても、買うのが遅くて高かったですけどね。
2人でUS$246。

どこで予約したんだっけ?
インドかな?

空港までは地下鉄とバスで行けます。

バスに乗る前に、
停留所にあった屋台でソーセージ。

プラハの空港へ

おばちゃんが、
バスに間に合うように作ってくれて、
「ほら来たよ!急いで急いで!」
って渡してくれたにも関わらず、
運転手に「ダメ」って言われて乗れず。笑

ホットドッグほどじゃなかったけど、
美味しかったです。
バスで空港までは1時間少しで26コロナ(約120円)で行けました。

さて、次はマドリードです。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2011/01/09(日) 13:50:23|
  2. ヨーロッパ編:チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/109-974ca23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。