小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イースター島:モアイの島は虹の島。

イースター島トップ

チリ共和国/イースター島(2010年7月23日~7月27日)

もちろんモアイで有名な、あのイースター島です。
モアイより虹がすごかったような…?






アルゼンチンのブエノスアイレスから飛行機で
チリのサンティアゴに来て、そこからまた更に、
イースター島へ飛びました。

イースター島行は、世界周遊券の飛行機(LAN航空)です。
その飛行機が、AM8:30発だったので、
サンティアゴの宿を早朝5:30にチェックアウト。
AM6:00の始発バスに乗って、空港へ。

イースター島へ

イースター島までは飛行機で約6時間。

イースター島へ 2

島の小さな飛行場で、飛行機から直で外に出ると、
モワ~ンとした南国みたいな湿気を含んだ気候が、
暑いというよりは、暖かく感じました。

サンティアゴは結構な寒さだったので、
冬から夏へという感じです。

イースター島へ 3

飛行場は小さく、滑走路の脇を自分で歩いて
ターミナル…というか空港の建物へ。

建物に入るとすぐそこに預け荷物のターンテーブルと出口です。
出口の前には、キャンプ場などのカウンターが。
ここで今日の宿を取って、そのまま宿の車で宿まで連れて行ってもらえます。

イースター島へ 4

有名なミヒノアキャンプ場のカウンターもあります。

ぼくらも、ミヒノアに泊まるつもりでいたのですが、
並んでいるカウンターの中に、少しだけ安いキャンプ場があって、
そっちを選んでしまったのです…が、後悔しました。

ミヒノアはテントだとテント込みで5500チリペソ(約960円)で、
そっちは5000チリペソだったんですけど、
着いてみたらそれはテント持参の価格で、結局テント借りると5500で同じでした。

でもって、キャンプ場っていうか、
個人の家の庭にテント張って寝れる、というところでした。
キッチンやトイレ使うのに気を使う感じで、
別に悪い感じの人たちではなかったけど、
あまり居心地いいわけじゃなかったんです。

初日のキャンプ場

それに、朝起きたらテントの中がびしょびしょでした。
これは安いテントだと起こる現象らしくて、透湿性がない素材のテントだと、
寝てる間の人の息とか汗とかの水分が全部テント内にたまっちゃって、
朝起きると水滴だらけで、寝袋もびしょびしょになっているということらしいです。

それからもうひとつ。隣が地元の小さなディスコで、
夜通し爆音で音楽が流れてて、寝れなかったのでした。




そんなわけで、翌日結局ぼくらもミヒノアにお引っ越し。

ミヒノアキャンプ場はなかなか良かったです。
広い芝生の敷地にテントを張って寝ることもできるし、
個室もドミもあって、WIFIも飛んでます。
WIFIは別料金で、滞在中ずっと使えて5000チリペソ(約870円)。

ミヒノア1

ぼくらはテントにちょっと懲りたのと、
なんだか体調悪いような気がしたので、ドミにしました。
ドミは1人1泊7000チリペソ(約1200円)。
シャワー、トイレ、キッチン共同で普通に快適です。

ミヒノアは、テント場の目の前が全部海ですし、
敷地全体が海に出っ張った場所にあるので、
180度とまではいかないけど、かなり開けて海が見渡せます。
これがなかなかいいです。

ミヒノア2

しかも目の前に夕陽が沈むという…。
なかなか贅沢な雰囲気でした。

やっぱり、宿は大事ですね。

ちなみに、イースター島に訪れる日本人パッカーは、
割とみなさん、みんな大人数のグループで自炊したり、
漁港で魚買って来てさばいたりするらしいです。

ぼくらは相変わらず二人で過ごしました。




というわけで、イースター島です。
イースター島といえば、モアイです。

いやその前に!

イースター島って、日本から素直に旅行しようとすると、
めちゃくちゃ高いんです。フツウに来ると、航空券だけで30万円以上します(よね?)。
で、ぼくらの使ってる世界周遊券が1人約37万円(サーチャージ等諸々込)なので、
要するに、世界周遊券使って世界一周した場合にですね、
イースター島に立ち寄るとそれだけで元が取れるんです。
だからなんだというわけでもないんですけど。笑

というわけで、イースター島。

イースター島といえば、モアイなわけですが、
例によって、ぼくらはあまりモアイに思い入れがないみたいです。

事前に聞いた話しだと、
観光できるモアイはそこらへんに立っているのと、
有料の国立公園内に入らないと見れないのとがある、
とのことでした。

その国立公園は皆既日食の時に観光客が押し寄せたのを期に、
入場料を値上げしたらしいと。
しかもそれが、US$10が、一気にUS$60。笑
その上その国立公園に行くにも、
ツアーで行くか、レンタカーを借りないと行けないと。

そこまでしてわざわざ見に行く気はなかったので、
当然、ぼくらは国立公園は行かなくていっか、
と最初から決めておりました。

そんな感じで、イースター島に来たんです。

で、キャンプ場からブラブラ散歩で行ける程度のところに…

モアイ1

いました、モアイ。

ミヒノアキャンプ場からも歩いて少しです。
初日のキャンプ場からだと、目の前って言ってもいいぐらい。

更に少し散歩すると…

モアイ2

またいました。

これが要するに「そこらへんに立ってる」モアイです。

ぼくらはこれで充分だな~と思いました。

いやいや、でもやっぱりもしかしたら、
これ以外のモアイもなんかもっとすごいのかもしれないし、
出発の前日に、なんとか歩いて行けて、
国立公園内ではなく見れるという、少し内陸部の、
「海に向かって7体並ぶモアイ」というのも見に行きました。

そのモアイに辿り着くまでには、
宿から片道3時間ぐらい歩きます。

ぼくらは、イースター島には計4泊もいたんですけど、
後半は風邪ひいて寝込んでました。
サンティアゴの宿が寒かったのと、急激な温度差と、
あとは疲れでしょう。

で、この時にちこさんはまだ風邪が残ってて、
でも今日行かないともう行けないし…という感じで
やや無理を押してのハイキングだったのです。

でも、その道のりはなかなかでした。

モアイへの道のり

海沿いをしばらく歩いて行くのですが、
良い景観だったし、馬もいたりで、なかなかでした。

途中から内陸に向けて歩きます。

モアイへの道のり2

今度は牛。

そうして、約3時間歩くと…見えてきました。

内陸モアイ

いやいやいや…
宿の近くにいたモアイの方がまだマシ、だったような…。

無理を押して3時間も歩いたにちこさんに至っては、大失笑。
確かに笑うしかない。

でもここは、観光客がたくさん、わざわざバスやワゴンに乗って見に来てました。
まあ、フツウは歩いて来ないってことですかね。
(歩いてる人もいましたが)

このモアイを見ながらお弁当のサンドイッチを食べました。
そしたらもうひとつ大事件。

にちこさんがぶーさんにサンドイッチ渡そうと、
ぶーさんのほうを振り向くと…
なんとぶーさんの身体にデカイゴキブリが!しかも2匹。
にちこさんはゴキブリ大嫌いなので、ギャアアーッ!って叫んで、
ゴキブリに気づいてないぶーさんはにちこさんの叫び声にビビって、
しかも足下見たら、ゴキブリだらけ。
びっくりしました。




帰りもてくてく歩いて帰りました。
でも、車道に出てしばらく歩いたあたりで、
地元の人が車止めてくれて、荷台に乗せてもらえました。

モアイ帰り

おかげでラクチンに帰れました。




というわけで、モアイは見るには見たけど、
そんな感じでした。

ちなみに国立公園内に行くと、
日本の企業が修復したという15体横並びのモアイや、
草原に半分埋まったモアイがゴロゴロしてるという、
切り出し場なんかが見れるそうです。




どちらかというと、モアイよりすごかったのが、虹!

虹01

イースター島ではしょっちゅう虹が見れました。
それもけっこうスゴいやつ。

虹02

これなんか、虹の橋の根本の部分です。初めて見た。
それから二重のかけ橋。

虹03

海にかかる虹なんてのも。

なぜこんなに虹が見れるかというと、
スコールがしょっちゅう降るから、です。たぶん。

イースター島で知ったのですが、
虹が出るということは、
虹が見える=もうすぐスコールがこっちに来る、
ということでした。虹が見えるとそのすぐ後にスこールが降るんです。

だから、イースター島では、虹が見えたら、
雨に当たらないところに避難しないといけません。




島の風景としてのイースター島は、
悪くなかったと思います。

イースター島

やっぱり観光化はされてますけど、
でもやっぱり、島っていいなあ。




あとは、イースター島いえば自炊でしょうか。

飛行場の近くに、美味しい寿司が食べれる居酒屋があるらしいですが、
ぼくらは相変わらずそういうお店には行かず自炊してました。風邪ひいてたし。

自炊といえば食材ですけど、
イースター島は観光客が買いに行ける店はどこもバカ高いので、
サンティアゴから持参すべきです。
イースター島は水が3倍近くしますが、
ぼくらは水道水飲んでも平気だったし、
心配な場合は、お湯湧かしてお茶でしのげればいいかもです。

イースター島自炊

ぼくらの主食はパスタと米でした。
持参したリゾットの素(粉末)が役に立ちました。




というわけでイースター島でした。

帰りもLAN航空です。
サンティアゴに戻ります。

そしてそして、次回からパタゴニア編に突入します。
まずは、チリ側を南下。

最初に目指すは、プエルト・モンです。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2011/02/26(土) 17:12:49|
  2. 南米編:チリ、イースター島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

本当、行ってみなければ分らない、行ってみても実際は@?$#&だったなんてのもザラだよね。でも、期待していたもの、事、以外に何かいい事があるとそっちの方が嬉しかったりね。
で、コレ見た?
http://180south.com/crew_makohe.html
マコヘさん、居ましたか?
  1. 2011/03/01(火) 02:28:49 |
  2. URL |
  3. やす #-
  4. [ 編集]

>やすさん

ですなあ。後者の場合は心の底から楽しくなるし、来て良かったな~と思えるね。
マコヘさん、いたかなぁ…。でもこのムービーに出てくるモアイの辺りが、
ブログ本文中に登場する近所のモアイだよ。ムービー馬乗ってる辺り。
にちこさんが白目してたモアイも出て来てる。
  1. 2011/03/02(水) 10:48:23 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/114-c7f93186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。