小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エル・カラファテ:カラファテ通信その2(ペリト・モレノ氷河編)

カラファテ2トップ

アルゼンチン共和国/エル・カラファテ(2010年8月8日~8月13日)

改めて写真見直したらやっぱりすごかったっす、ペリト・モレノ氷河。
今回は写真ばっかりですが、よろしくお願いします。









さて、カラファテのメインイベント。
ペリト・モレノ氷河観光です。

カラファテでは、今回のペリト・モレノ氷河と、
エル・チャルテンのフィッツ・ロイ山トレッキングに行ったのですが、
それぞれどうすればリーズナブルに行けるか、
バス会社や旅行代理店をうろうろして調べたところ、
「ペリト・モレノ+フィッツ・ロイ」の2つのバスツアーが
パックになったチケットがあり、それが、
1人160アルゼンチンペソ(約4000円)でした。
(バスターミナル内のバス会社カウンターで購入)

というわけで、
そのチケットを購入。

宿で朝ごはんを食べ、バスターミナルに向かい、
9:00発のツアーバスに乗ってペリト・モレノ氷河へ出発です。

氷河へ1

朝焼け(ていうかもう9時過ぎですが)が西日のようです。
平原から山の中へ。

入場チケットを車内で購入します。(支払い済なのはバス代のみなので)
入場料は1人75アルゼンチンペソ(約1900円)。
ちなみに国際学生証があれば学割がきいて、
学割だとなんと8アルゼンチンペソ(約200円)。

バスは、湖?ていうか、河?沿いに進みます。

氷河へ2

すると氷河の流氷が!




さて、まずバスがやってくるのが、ここ。

氷河へ3

ここでまたもやチケット購入です。
1人50アルゼンチンペソ(約1250円)。
なんだかんだかかりますがそれはさておき、
今度のチケットは何かというと…

遊覧船1

これです。
まずは遊覧船で氷河を観光してしまおう、というわけです。
写真の奥に見えるのがもちろん氷河なわけですが、
その手前に、けっこう大きな氷の塊があるの、わかりますでしょうか?

遊覧船2

遊覧船が出発してまず目にするのが、
その大きな氷の塊です。

氷河って、こんなに青いんですね。
写真だからこんなふうに青く見えるわけじゃなくて、
実際、生で見てもこれぐらい青いです。きれいでした。

遊覧船3

さてさて、氷河に近づいて行きます。

この遊覧船が遊覧するのは、
氷河の下流から上流に向かって右側にあたる岸壁です。
山の上を流れて来た氷河が、氷河湖(水の部分は氷河湖というのだそうです)
に飛び出てる部分で、たぶん数百メートルあります(たぶん)。
遊覧船はその崖を端から端まで遊覧します。

崖の高さはどれぐらいあるのでしょう…?
少なくとも、ビル3~4階分はあると思います。
運が良ければ、間近で氷河の崩落が見物できるはず!です。

遊覧船4ai

空は曇ってましたけど、
それはそれで、趣のあるいい色調でした。

遊覧船5

こちらは、遊覧船から見える
氷河の下流の端っこです。
ここから先はもう崩れるいっぽうです。

遊覧船6

こちらは、もういっぽうの端っこ。
氷河湖にはみ出るキワです。
山肌に食い込んでます。

遊覧船7

一瞬、曇り空がさらに暗くなり、
ギザギザの先っぽが輝くように、青く、美しく。

遊覧船8

こちらはすでに崩落して水に落ちた氷。
そういう氷がぷかぷか浮いてるので、それを船上に引き上げ、
その氷でオンザロックを作るサービスも。

と、そのときついに!

遊覧船9

最初に見た崩落です。
ちょっと遠かったので最大望遠です。
それでも、まるでスローモーションのように見える巨大さです。




遊覧船観光を終え、バスに戻ると、
また少し移動します。

いよいよ展望台です。

氷河1

この写真を撮ったあたりに、お土産物屋やトイレがあります。
そこから氷河の目の前まで遊歩道が縦横無尽に整備されています。
この先数時間、この遊歩道をぶらぶらします。

氷河2

びっくりするほど目の前までは行けませんが、
遠目に見れば、上から全体が見渡せるし、
下の方に降りて行くと、氷河の巨大さが実感出来ます。

氷河3ai

こうして見ると、彼方の山の、奥の方から氷河がこちらに向かって
来ている様子がわかります。

氷河4

「氷河って、河なんだ」ってことが実感できます。
すげーなあ。

氷河林道

遊歩道周辺は林道になっています。
めちゃくちゃ人なつっこい鳥。
お弁当に持って来たサンドイッチを食べていると、
手から直接パンの欠片を持って行きました。
危害を与えられないと野鳥もみんな手乗りになるってことでしょうかね。

独特な植物。
木の枝に、ボール状に生えて?います。
この木の葉っぱなのか、この木にくっついているこういう植物なのか、
よくわかりませんが、面白いです。




崩落もけっこうな回数が見れました。

氷河5

落雷のように、ほんの少し遅れて、
おなかに響くような轟音が届きます。

たぶん、乗用車とか、一軒家とか、
そういうレベルのサイズの氷の塊が、
ビルの3階ぐらいの高さから落っこちているような具合です。

前兆がまったくわからないので、
崩落を見るには偶然に頼るしかなく、
「勘」がすべて。笑

遊歩道で端から端まで急いでも30分ぐらいかかるので、
どこに居たものか、どっちを見ていればいいか、
すべて勘が頼り。でも面白かった!
2~3時間はあと言う間です。

環境はとても整備されているし、
バスで連れて来てもらうだけだし、
この氷河を見るのになんの苦労もないので、
達成感みたいなものは皆無ですが、
それでもやっぱりここまでスゴイとかなり満足できました!

氷河6

こうして写真を改めて見ると、
すげーものを見て来たんだなぁ…と感慨もひとしおです。




次回は、フィッツ・ロイです。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2011/08/14(日) 18:05:07|
  2. 南米編:パタゴニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

ここへは直ぐにでも行きたい場所ですな~。
ホノルル―テキサス―ブエノスアイレス―カラファテ―バスで氷河。
簡単簡単!
10日間もあればルビーモレノ?
いやいや、ペリトモレノとフィッツロイ両方行けちゃうと思ってるけど、
一緒にまた行かない??笑
  1. 2011/08/25(木) 07:54:10 |
  2. URL |
  3. やす #-
  4. [ 編集]

>やすさん

だいぶ旅の記憶が曖昧になってきたっすが、ここはよく覚えてるわ~。
ルビーモレノ氷河ね。笑(絶対、若者にはわからんよ…)
是非今度は上を歩いてみたい。
もちろん、ちゃんとした靴でね…。
そんでもきっとぶーさんは割れ目に落ちるね。
隣で「なんで?」と真顔でマジに言ってますけど…。
  1. 2011/08/26(金) 18:23:38 |
  2. URL |
  3. にちこ #-
  4. [ 編集]

そうそう「ジャパユキサン」。わっかんねーだろうな~今の若者。笑

ぶーさん、「なんで?」ってさ~、勘弁してよ。
「本当は分かってんでしょ?」って感じ。

早く次のフィッツロイ書いてよ!笑
  1. 2011/08/28(日) 16:55:29 |
  2. URL |
  3. やす #-
  4. [ 編集]

>やすさん

はい!(すいません)
  1. 2011/08/28(日) 19:47:55 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

ボールな植物。
飛騨高山地方で見た、酒屋?酒蔵?の前にある、「あれ」みたい。
  1. 2011/08/29(月) 03:02:19 |
  2. URL |
  3. やす #-
  4. [ 編集]

>やすさん

うおお!レス遅れました。あ、あの、アレね…。
  1. 2011/08/31(水) 23:33:33 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

こんにちは!
氷河で検索してたどり着きました。
すっごく青いんですね…。ますます行きたくなりました!
  1. 2012/03/21(水) 11:59:38 |
  2. URL |
  3. POP作成ソフト #-
  4. [ 編集]

>POP作成ソフトさん

コメント返信遅くなって申し訳ありません!
そうなんですよねー!氷河ってめっちゃ青いんです。
写真だけじゃなく、実際に肉眼で見ても青いですよ!
  1. 2012/05/27(日) 16:44:32 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/120-8f876785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。