小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バリローチェ→サンティアゴ→アタカマ:ウユニ塩湖へ。

アタカマへ表紙

バリローチェ(アルゼンチン)~サンティアゴ(チリ)~アタカマ(チリ)(2010年8月17日~8月20日)

パタゴニアを後にしたぼくらが、次に向かうはボリビアです。
まずはウユニ塩湖ツアーのスタート地点アタカマへ移動します。




※この記事は2010年8月現在の出来事・情報をもとにして書かれています。



プエルト・マドリンを21:00に出発したバリローチェ行バスは、
約14時間でバリローチェに到着。着いたのは翌日のAM11:00頃でした。

到着したバリローチェは土砂降りの雨でしたので、
特に町に出ることもなく、そのままオソルノ行に乗り換えです。

アタカマへ移動001

バスターミナルで待っている時、傍に座っていたおじさんが、
突如ギターでフォルクローレの弾き語りを始めました。
もしかしてプロの方?と思えるほど上手な演奏で、
ちょっと得した気分になりました。


14:30にバリローチェを出発したオソルノ行バスは、
約5時間後の19:45にオソルノに到着。
バスを降りてすぐにオソルノのバスターミナルカウンターで
サンティアゴ行のバスチケットを購入します。

ここでは数時間待ちを覚悟していたのですが、
意外にも次のサンティアゴ行は20:15発。

おなかペコペコだったので、
食事をしたかったのに、逆に時間がない!

…と思いきや、オソルノへ来るまでに国境を越えていたのでした。
ここはもうチリなので、アルゼンチンとは1時間の時差があり、
バスの出発までも少し時間があってひと安心。

でもオソルノのターミナルでは(夜だったからかもしれませんが)
めぼしい食事にありつけず、売店で売っていたミックスナッツと
ドライマンゴーをつまんでしのぎます。

そしてサンティアゴへ。


サンティアゴ到着は、翌朝のAM8:30頃でした。
プエルト・マドリンを8月16日の21:00出て、
サンティアゴに着いたのが8月18日の朝8:30。
バスの中でほとんど2泊3日を過ごす長旅でした。

プエルト・モン経由の往路もそうでしたが、
パタゴニアへのバスでの往復はやはりそれなりに大変です。

今回のサンティアゴINは空港ではなくバスターミナルなので、
地下鉄で市街へ移動。

アタカマへ移動002

宿は前回同様、FOOTSTEPS BACKPACKERS。

前回の宿泊料金US5ドルはキャンペーンだったので、
今回は通常料金のUS9ドルくらいだろうなーと覚悟していたのに、
なぜかUS6ドルで泊まれました。
夜間にウルサイのは相変わらずでしたが…笑。

サンティアゴにはまたまた2泊。
以前まとめて紹介してしまったので今回は省略しますが、
ベガ市場で食べたセビーチェやチュペは、
実はこのとき食べたのでした。

サンティアゴ:ベガ市場で食いしん坊万歳!を参照のこと。


さて、ここから先、
ぼくらはいよいよ南米大陸の北側へ踏み込みます。

予定では、ぼくらが行くのはボリビア、ペルー、その後は中米です。

先に言ってしまいますが、今回ぼくらは残念ながら、
ブラジルやその他の地域には行きませんでした。

でも南米・中米はいつかまた絶対に来たいと思っています。
特に今回行けなかったコロンビアやキューバに行ってみたいです。


それはともかく、次はボリビアです。

ボリビアにも陸路で入って、南側から順番にペルーへと向かいます。
まず最初に目指すのは、あのウユニ塩湖です。

ウユニ塩湖へ向かうルートはすでにいろいろと調べてありました。
アタカマという町から、3日かけてウユニ塩湖へ向かうツアーがあって、
そのツアーに参加するつもりでした。
ツアー嫌いのぼくらにしては珍しいですが、
そのツアーはなかなか良さそうに思えたのです。

というわけで、次に向かうのはアタカマです。

ベガ市場で美味しいものを食べたあとは、
地下鉄でバスターミナルへ行ってバスチケットを探します。

アタカマへ移動003

このバスチケット探しですが…、
実は、こまかい経緯を忘れてしまいました。

たしか、隣接した2つのバスターミナル、
サンティアゴ・ターミナルとアラメダ・ターミナルではなく、
(たしかそっちは高かったように思います)
もうひとつのバスターミナルの方で見つけたチケットを買いました。

それがこのターミナル。

アタカマへ移動004

大きな建物の2階がバスターミナルで、
1階はモールになっていたところです。
アタカマまでのバスチケットは、18050チリペソ(約3160円)。

出発の当日、宿をチェックアウトしてこのバスターミナルに来たぼくらは、
前日に目を付けていた巨大なソフトクリームを食べ、
サンティアゴ:ベガ市場で食いしん坊万歳!を参照)
お弁当にエンパナーダを買い込み、バスに乗り込みました。

バスの出発は15:01。
アタカマまでは、またもや約23時間もかかる長旅です。

バスはいろんな町を経由して何度も停車しましたが、
車内は割と快適でした。

途中から客が半分ぐらいに減ったので、
シートをのびのび使用出来ましたし、
エンパナーダは乗ってすぐに食べてしまいましたが、
車内食で出たぺらぺらのサンドイッチを、
「こんなの食えねーから君らにあげるよ」という感じの顔をしていた
欧米人カップルからありがたく頂いて、各自2人前食べました。

アタカマへ移動005

バスからの風景はほとんどずっと砂漠でした。
ここでもまた、地の果て風景が続きました。

アタカマへ移動006

アタカマの少し手前で見えた風景です。
なんでもアタカマ周辺にはまるで月面のような地形の場所があって、
(月の谷というそうです)そこへの日帰りツアーもあるとのこと。
そんな感じの風景でした。

そしてようやくアタカマに到着。
着いたのは翌日の15:00頃でした。

…という感じで、ちょっと中途半端ですが、
今回はここまでで。アタカマはまた次回にします。

次回から、アタカマでの準備も含め、
充実のウユニ塩湖ツアーのスタートです!


つづく



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


  1. 2012/09/02(日) 16:20:29|
  2. 南米編:ボリビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

このブログ読む人はまさに”旅中”の人もいると思う。
私は読むだけだけど、旅中の人達はいちいち
「〇〇を何時何分に出て、△△には何時かんかけて何時に到着」というのを真剣にメモを取ってるんだろうなと思う。
私も旅中にこのブログを見つけたら間違いなくそうすると思う。
いろいろな旅ブログがあるけど、君達のは本当に詳しいしおもろい。裏話はもっとおもろいけどな。
  1. 2012/09/03(月) 04:31:17 |
  2. URL |
  3. やす #-
  4. [ 編集]

>やすさん
おおお!なんか褒められてる!
でもまさにその通りで、ぼくらも旅をしながらの情報収集でいろんなブログにお世話になったから、旅ブログを書くときは、なるべく旅人に実用的であるようにを心がけて書いてるつもりです。
とはいえ、もはや2年前の情報ですけれどもね…笑
忘れちゃってることも多いし、今回のバスターミナル情報はもう少し詳しく書きたかったけど、メモにも残ってなかったので…。
ということも多くなってきちゃってるけど、
なるべく書けることは書きたいと思ってます。
  1. 2012/09/03(月) 08:48:44 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/125-be7c85ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。