小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サン・ペドロ・デ・アタカマ:ウユニ塩湖ツアー前日(準備編)

アタカマ表紙

チリ共和国/サン・ペドロ・デ・アタカマ(2010年8月21日~8月22日)

ウユニ塩湖ツアーの入口の町アタカマ。
まずはこの町で、ツアーへ参加するための手筈を整えます。



※この記事は2010年8月現在の出来事・情報をもとにして書かれています。



アタカマ(正確には San pedro de Atacama)は、
とても小さな町でした。
到着したのはバスターミナルではなく、バス停のような場所です。

そのバス停に来ていた宿の客引きの中に、
地球の歩き方に載っていた宿の人がいたので、
その客引きに着いて行って、今回の宿はそのままそこに決定。

アタカマ001

この宿です。
宿の外観はここで間違いないのですが、ここも宿の名前が不明です。
ここには2泊しました。5人ドミで1人6000チリペソ(約1050円)。
キッチン利用可、シャワー・トイレ共同、WIFIあり。
完全に観光の町なので安くはないですが、
1泊目はドミに他の客は来なかったので、2人で悠々と使えました。

キッチンも問題ないのですが、町には観光客相手のレストランしかなく、
食材を仕入れられるスーパーがありません。

アタカマ002

なので、食事は写真のように貧しい感じでした。
自炊派の人は、食料持参で訪れた方がいい町です。

WIFIは問題なかったです。
到着した日は、町歩きもそこそこに、
身体を休めながら、宿でネットをして過ごしました。


翌日、
余裕があれば「月の谷」観光もしてみようかなどという話も
していたのですが、この日はそれどころではありませんでした。

朝食後、まずはとっととウユニツアーを予約してしまおうと町へ出ました。

アタカマ003

アタカマは、ツアー会社と土産物屋とホテルばかりの
完全に観光の為の町です。
中心部は、ほんとうに小さくて、
ひと回りするのに15分もかかりません。

アタカマ004

アタカマの町の中心にある、サン・ペドロ教会です。

アタカマ005

教会の中も小ぢんまりとしています。

アタカマ006

アルパカもいました。
観光客相手に、一緒に写真撮ったりエサをあげたり出来るアルパカですが、
南米に入って、アルパカはこれが初めての生遭遇です。

にちこさんはアルパカが大好きです。
南米の旅におけるにちこさん最大の目的のひとつが、
アルパカやリャマと戯れること、だったりもするのですが、
その目的が達成されるのは、もう少し後のことです。

ちなみに…、にちこさんのアルパカ好きは十数年前からで、
決して、某企業CMの影響で日本で高まりつつあったアルパカブームに
便乗したものではありません(ということを強調しておくように!との、
にちこさんからのお達しでした笑)。


さて、ウユニツアーの予約です。
どこのツアー会社にしようかは、実はあまり迷いませんでした。

ウユニツアーに関しては、ネットで下調べした際に、
ガクさんという方の「そこへ行きたい」というブログで
紹介されていたツアーが良さそうだったので、
今回はもう、同じツアー会社を見つけられたらそこでいいかなと、
探す前からほとんどそういう気持ちでいたのでした。

そして、町をぐるりと散策していたその途中で、
あっさりと同じツアー会社を発見。
ツアー会社名は「Tierra Mistica」です。
(今回のトップの写真がそのツアー会社です)
町の中心部の比較的目立つ場所にあるので、見つけやすいと思います。

このアタカマ発のウユニ塩湖ツアーは2泊3日のツアーです。
(これはどこも一緒だと思います。物理的にそういう距離なので)
数名のお客が一緒の車に同乗してウユニ塩湖を目指すツアー。
ガクさんのブログの話だと、ツアーの値段によって、
車や食事の質に多少差があるらしいとのことでした。

念のため、他に2軒ほどツアー会社をまわって、
値段と内容を聞いてみましたが、
値段にそこまで差があるわけでもありませんでした。
そもそも1人10000円ぐらいするツアーです。
多少の値段の差で、質ががくっと落ちたりするのも嫌なので、
そういう時は無難な方を選択。「Tierra Mistica」に決めました。

「Tierra Mistica」は、受付の人たちの愛想とサービスも良かったです。
商売慣れした、丁寧でわかりやすい説明。もちろん英語です。
値段は1人60000チリペソ(約10500円)。
ぼくらも納得して、さあいざ予約……、というところで問題発生。
ここまでは良かったのですが、どうやらこのオフィスの
クレジットカードをスキャンする機械が故障中で、
カードでの支払いが出来ないというのです。

じゃあ仕方ないから現金で…、と言いたいところなのですが、
カード支払のつもりでいたため、手持ちの現金が全然足りません。
お兄さんの話では、夕方までには機械を治せる人を呼べるとのことでしたが、
「大丈夫!そこにATMがあるから現金が下ろせるよ!」
とも言っているので、とりあえずはATMで現金を下ろすことに。

ところが……、
なんと、そのATMでもキャッシングが出来ません。
どうも、ATMの機械の中の現金が、
無くなってしまっているようなのです。

ぼくらだけでなく、
他の欧米人観光客の人たちも下ろせないで困っていました。

さて、どうしたものか。
町のMAP上には、他にも何箇所かATMがあったので、
それらをしらみつぶしに(3~4か所)まわってみました。
しかしそれらのATMも全滅でした。
どうもたまたま、
町全体のATMへの現金補充が遅れているタイミングだったみたいです。

途方に暮れたぼくらは、
カードの機械が直っているかもしれないという一縷の望みを抱きつつ、
もう一度ツアー会社のオフィスに戻ります。

ところが、戻ったオフィスにはさっきのお兄さんがいません。
仕方なく他のスタッフの人になんとか事情を伝えたものの、
やはり機械は故障したままのようです。
「どうも今日は、修理できる人が来られないらしいのよ……」とのこと。

どうしよう!? このままじゃツアーに参加出来ない!?
と、半分青ざめていたところに、さっきのお兄さんが再び登場。
そして「お金が下ろせなかったんだよ~」と泣きつくと、
「OK、わかった」と言って、
到着地点のボリビアの方の町にもATMがあるから、
そこでお金を下ろして、向こうのオフィスで払ってくれればそれでいいよ、
ということにしてくれたのです。
おそらくは、町中がそのような事態だった為、
緊急措置を取ってくれたのでしょう。

何はともあれ、助かりました。
そんな感じのすったもんだの末に、ぼくらもなんとか、
明日発のツアーの予約をすることが出来たのでした。

スムーズにいけばものの15分で終わるはずだったツアーの予約に、
なんだかんだで半日以上もかかってしまったぼくらは、
無駄にくたびれて、宿屋に戻りました。

さて、次回からはいよいよ、
この南米の旅のメインイベントのひとつ、
ウユニ塩湖ツアーのはじまりです。

アタカマを出発し、2泊3日の道程を経て、
ウユニ塩湖を目指します!

……ひとつ言い忘れです。
使えるATMを求めて町をぐるぐるしていた時に、
このツアーの途中で必要になるという、
ボリビア通貨(ボリビアーノ)への両替もしておきました。
必要になるのは、1人165B。
当然ながらレートは悪くて、1B=100ペソ(約17.5円)でした。
(ボリビアに入ってからのレートは、1B=約13円)



つづく



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  1. 2012/09/07(金) 13:13:08|
  2. 南米編:ボリビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

お久しぶりです

ヨルダンで会った大阪在住の夫婦の片割れです。覚えていらっしゃいますか?ブログにも載せてもらってます!
久しぶりに覗いてみたら再開されていたんですね。
しかも私たちの大好きなウユニに差し掛かるところ!
また更新楽しみにしてます。

ちなみにウチはあれから息子が生まれました。もうすぐ1歳半になります☆
  1. 2012/09/09(日) 12:44:58 |
  2. URL |
  3. 奈津子 #-
  4. [ 編集]

> 奈津子さん

おおお!もちろん憶えてますよーっ!お久しぶりです!
息子さん誕生おめでとうございます~!
というか、まだチェックしてもらえていたことに驚きです笑!
この後は、3日間のウユニツアーを1日ずつUPしていく予定でーす!
更新がんばります!
  1. 2012/09/09(日) 13:29:31 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

「そこへ行きたい」の妻の方です。
ブログを参考にして頂いてたんですね。ありがとうございます。

私たちは今年やっと屋久島に戻ってきて、一本釣り漁師を始めました。

  1. 2012/10/07(日) 00:40:01 |
  2. URL |
  3. もなか #vIXFS59k
  4. [ 編集]

>もなかさん

おお!コメントありがとうございます!
…ていうか勝手に参照させてもらっちゃってすみません汗!

一本釣り漁師になるってすごいです!
実は(このブログのオチになる予定の話ですが)
ぼくらも東京を離れ、今年の7月から、
愛媛県の宇和島近くに引っ越して、
田舎暮らしを始めました!
魚も野菜もハンパなく美味しくて、
贅沢三昧の毎日を送っております。
田舎最高!です。
  1. 2012/10/08(月) 23:10:12 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

いえいえ。少しでも役に立ったならうれしいです。

おふたりも田舎へ移住されたんですね!
私の実家が岡山なので、ふたりで里帰りしたときはうどん食べ歩きのためによく橋を渡りますよー
残念ながら、宇和島の方までは行ったことないですが・・・
また違った環境での移住に興味津々です!
  1. 2012/10/10(水) 01:11:43 |
  2. URL |
  3. もなか #vIXFS59k
  4. [ 編集]

>もなかさん

四国は南側もいいですよー!
こっち方面にお立ち寄りの際はぜひ遊びに来てください!
四国での暮らしの様子は、FacebookでちょくちょくUPしてるので、
よかったらぜひ~!
https://www.facebook.com/yuichiro.ichige
  1. 2012/10/10(水) 18:23:23 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/126-98f85373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。