小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウユニ塩湖:ウユニ塩湖ツアー2日目。

ウユニ2日目表紙

サン・ペドロ・デ・アタカマ(チリ)~ウユニ塩湖(ボリビア)(2010年8月23日~8月25日)

高山病に襲われて、えらい目にあった1日目の夜…。
とはいえツアーはまだまだ続きます!ウユニ塩湖ツアー2日目です。



※この記事は2010年8月現在の出来事・情報をもとにして書かれています。



それにしても大変でした。高山病。
間違いなくこの世界一周で、最もつらかった事ベスト3に入ります。

といった最悪の体調で迎えた、ツアー2日目の朝。
朝食の席で他のメンバーの顔を見ると、
ほぼ全員がぼくらと同じようなげっそり顔になっていました。
皆も、高山病で一晩苦しんだみたいです。

そんな朦朧とした頭で、4WDに乗り込みます。

ウユニ2日目_01

体調は昨夜よりはだいぶマシですが、頭痛と気分の悪さは、いまだ継続中。
深呼吸するように、ゆっくり大きな呼吸をしながら、
ぼんやりと車窓を眺めつつ、車に揺られて行きます。

それでも、鎮痛剤を飲んだら少し頭痛が治まり、
頭痛が治まると、少しずつラクになっていきました。


ツアー2日目、最初のポイントはここです。

ウユニ2日目_02

砂漠の中に点在する、奇岩です。

ウユニ2日目_03

風や砂に削られてこんな形になったのでしょうか。
車を降りて、岩に登ったり、写真を撮ったり。

ウユニ2日目_04

この奇岩群は砂漠の真ん中に、ぽつーんと在ります。
砂の上には、ツアーの4WDのものであろう轍が。


ひとしきり奇妙な光景を楽しんだら、再び4WDで出発。
この後は、車の中ではほとんど寝てました。
寝不足と頭痛でぐったりです。
でもそのおかげで、だんだん高山病から回復していきました。

両脇を岩壁に挟まれた、谷間の道のような場所で、
4WDが急に停まりました。

ウユニ2日目_05

うさぎです。

ドライバーのルシオがわざわざ停めてくれた程なので、
この辺に生息している珍しいうさぎなのかと思われます。
うさぎは、ウェハースをもらって美味しそうに食べていました。


この日もいくつかのラグーンに立ち寄ります。
ただ、この日のぶーさんは、すぐれない体調のせいか、
全部のラグーンを写真に収めてはいなかったみたいです。

ちゃんと撮っていたのはこの湖。

ウユニ2日目_06

ここは割と後半に立ち寄った湖で、
この頃には、ようやく体調も落ち着いてきていたのではないかと思われます。

ウユニ2日目_07

朝晩は極寒ですが、この日の昼間は割と暖かかったみたいです。
フリースにヒートテックにタイツと、完全防寒だったので暑そうです。


さて、その後にやって来たのがこの湖。

ウユニ2日目_08

ここもフラミンゴのコロニーです。
水は赤くないですが、昨日のレッドラグーンより、
フラミンゴの数は多かったです。

ここではだいぶ手前で4WDを降ろされて、
湖畔を30分程のんびり散策しました。

ウユニ2日目_09

天気も良くていい気持でした。
フラミンゴもかなり間近に観ることが出来ます。

だらだらと歩いて、先回りしていた4WDが待つ場所まで着くと、
ランチの準備が整っていました。

ウユニ2日目_10

4WDの後ろで、超簡易的バイキングです。

ウユニ2日目_11

よく晴れた空の下、
フラミンゴのコロニ―を眺めながらの贅沢なランチ!
これはかなり気持ちよかったです。

ちなみに、この時のにちこさんの日記には、
「すげーなー、人生でこんなとこでランチを食べる日が来るなんて!GREAT!」
と書かれていました。


ランチを食べて、また出発。

ウユニ2日目_12

見晴らしの良い場所から、噴煙たなびく火山を眺めます。


それからまた砂漠をひた走り、今度はなんと線路です。

ウユニ2日目_13

かつて運航されていたのであろう砂漠の列車の線路。

ウユニ2日目_14

ここでも車を降りて、周囲の壮大な風景を楽しみ、
4WDは線路を乗り越えて進みます。


その後、小さな集落に立ち寄り、小さなミイラ博物館へ。

ウユニ2日目_15

有料の観光客向けの施設です。
入場は任意で、ぼくらはこの時点でボリビアーノの手持ちがもはやなかったので、
入らずに外で待っていました。


という感じのツアー2日目でした。
この日の最終目的地は、ウユニ塩湖の一歩手前、
まだ少し離れてるけど、ほとんどウユニ塩湖の湖畔に建つ、
「塩のホテル」です。

ウユニ2日目_16

有名なのは、ウユニ塩湖の真ん中に建っているという塩のホテルですが、
こちらも壁から床からベッドやテーブルまで、
すべてが塩のブロックで建造されています。
(ホテルといっても設備的にはいつもの安宿と変わりません)

この日はどうも、ホテル側のミスで、
2人1組の部屋割りのはずが、その通りに行かなくなってしまったらしく、
ぼくらはブラジル人女性2人組のうちの1人と相部屋になりました。

それから、着いて早々のタイミングで、
「希望者のみ」「有料」で、シャワーを浴びることが出来ました。
ここでは「真水」も「お湯」も貴重みたいです。

でもこの時は、他のグループも一気に到着していて、
順番待ちで大行列を作っていたし、有料だしで、ぼくらは浴びませんでした。

明日にはツアーも終わって、到着する町の宿で浴びられるわけだし、
ここまで来たらもう1日待っても同じだと思って、
目の前の行列に並ぶ方が疲れそうだったので、やめました。

ウユニ2日目_17

この日の夕食は豪華でした。

ウユニ2日目_18

大きなチキンとスープとフライドポテト、それに赤ワインが出ました。

というわけで、なんとか2日目も終了。
この日の夜は高山病に悩まされることもなく、
ぐっすり眠ることが出来ました。
(1日目の宿よりウユニ塩湖の方が、1000mぐらい標高が低いのです)

それからこの宿は電気があって、
コンセントも使えたので、デジカメやPCなどの充電も可能でした。


というわけで、
明日はいよいよツアー3日目!
ウユニ塩湖に到着します。


つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  1. 2012/09/17(月) 10:28:37|
  2. 南米編:ボリビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/128-08b3794b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。