小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポトシ:大人ゼリー天国!

ポトシ00b
ボリビア多民族国/ポトシ(2010年8月28日~8月30日)

世界一標高の高い(4000m)都市、ポトシ。
鉱山都市として有名ですが、素敵なゼリー天国でもありました!




さて、大変長らくお待たせしました!

またもや、長~い「間」が空いてしまいました!
まことに申し訳ございません…。

前回の更新から、早2年(と少し)。
いまだに、
「つづきはいつ書くのか!」「再開する気はあるのか!」と、
声をかけて下さる、ごく少数の方の声に応えるべく、
三度目の再開(正直)!
はじまりはじまり~
(今度こそゴールまでたどり着きますように…)



※この記事は2010年8月現在の出来事・情報をもとにして書かれています。


さて!前回は、「ウユニ塩湖ツアーを終えて、
ウユニの町に滞在したところまで」でした。

ウユニの次は、鉱山の町ポトシです。

ポトシへは、前回のラストに、
ウユニの町のツアー会社で購入しておいた、
25Bs(約325円)のバスで向かいます。

バスは、9:30集合、10:00出発、でした。

ポトシ001

<ポトシまでの道は絶景だった。バスはオンボロだが、
これぐらいの方が実感がある。6H。ポトシ着は16:00>
(このブログの資料、世界一周中につけていた日記より)


バスは、ポトシの町のふもとに到着。

セントロから、少し離れた場所に降ろされたので、
町の中心までどうやって行こうか?
と、思案していると、
客引きの兄ちゃんが寄ってきました。

話を聞くと、
「Wi-fiフリーのタクシーフリー」の宿の斡旋で、
70Bs(約910円)とのこと。

つまり、これから連れていく宿に泊まれば、
(宿代が70Bs)
タクシー代無料で、宿まで連れて行ってくれる、
というわけです。

悪い話じゃないので、その話に乗りました。

ポトシ002

ポトシの町は、坂道だらけだったので、
タクシーに乗れて良かったです。

余談ですが、ポトシには、
日本から来た、日本語が残ったままの、
払下げ中古車をよく見かけました。

ポトシ003

宿はこちら。

なんだか、「ジメッ」とした、窓無しの部屋でしたが、
バス・トイレ付で、遅いけどWi-fiも繋がりました。

念のため周辺の宿もリサーチしたところ、
バストイレ共同で80Bsという感じだったので、
それならまあここでいいか、となりました。



ポトシは、世界遺産セロ・リコ銀山(負の世界遺産)
で、有名な鉱山の町です。

町のどこからでも銀山を眺められます。
ポトシでちゃんと観光する方は、
銀山ツアーに参加されるのかと思います。
町のあちこちに、ツアーの案内があります。

ポトシ004


しかし(例によって)われわれは、
観光ツアーには目もくれず、市場に直行です。

ポトシ005

ポトシの市場では、
市場内に何軒か小さな食堂が入っており、
市場の外の広場にも、
小さな屋台が、店を連ねていました。

ポトシ006

市場内の食堂で食べたのはコチラ。

スープが6.5Bs(約85円)。
デカい豚肉の煮込みが乗ったごはんと、
マカロニ&ミートソース合わせて17.5Bs(2皿で約228円)。


市場の外でもいろいろ食べました。

特に、滞在中の食事で重宝したのが、
市場外で売られていた、この焼タンです。

ポトシ007

塩とレモンで味付けした焼タンと
ジャガイモの小皿で4Bs(約52円)。
モツ焼小皿もありました。

これが美味しかった!のです。
夕方には市場も屋台も閉まって、
食べる場所がなくなるので、
夕食代わりにこのタンを2人で食べまくってました。


他にも、市場外で売られていた、
パンのようなカリントウのような、
パンカリントウ(2Bs、約26円)や、
しょっぱいけどにちこさんがハマっていた、
チーズ(1~5Bs、約13~65円)等も
美味しかったです。

ポトシ008


屋台では、タン以外にも、
チープなハンバーガー(5Bs、約65円)や、
ジェラート(3Bs、約39円)
ちょっと珍しい、トウモロコシドリンク+パイ
(2つで5Bs、約65円)なんかも食べれました。

ポトシ009


宿の近くにはスーパーもあって、
部屋で食べる、ペプシやお菓子が買えて助かりました。

ポトシ010



…というように、
ポトシでも市場メシや屋台メシを堪能しました。


しかし!
ポトシグルメの最大のトピックは、
焼タンでもパンカリントウでもなくて、
市場の一角に見つけてしまった、こちらです。

ポトシ011

大人ゼリー天国!

市場の外周から入れる、小さな暗い路地に、
大人ゼリー屋だけが、4~5軒並んでいる一角がありました。

そこに、ウユニの町でハマった、
「大人ゼリー」の超パワーアップ版が
ずらりと並んでいた!のです。

ポトシ012

通称「大人ゼリー」(ぼくらの間での呼称です)とは、
ゼリーエースのような只のゼリーに、
少し酸味のあるクリームを乗せたゼリーです。
小さなカップの大人ゼリーで、たったの1Bs(約13円)です。

なぜこれにハマったのか、不明ですが、
ぼくらはめちゃくちゃハマりました。

世界一周中の家計簿を見ると、
毎日2人で1日4個(1人2個ずつ)食べてます。

安かったのも一因でしょうが、
長くボリビアに滞在する内に、
気候や風土に順応して、身体が現地のゼリーを
求めるようになったのでしょう(違います)。

ポトシ014

ともあれ、
この大人ゼリー天国な一角は迫力満点でした。

テンションの上がった2人は、
巨大な「大人ゼリーパフェ」3.5Bs(約46円)にも手を出して、
贅沢なひとときを過ごします。

ポトシ013

ただ、残念なことに、
ボリビアの「大人ゼリーロード」は、
このポトシがピークでした。

ぼくらの旅程の場合、この先の町では、
大人ゼリーの存在が、右肩下がりに低迷していくのです。

そんなわけで、ぼくらにとってのポトシは、
「大人ゼリー天国」な町として、
強く記憶に残ることになりました。



ポトシ滞在は、
2泊のつもりが、とある事情で3泊になりました。

最初は2泊のつもりだったので、
8月30日の朝に、一度チェックアウトしました。

宿のおばちゃんに聞いた情報では、
次のオルーロへの移動手段は、
多少危険な夜行便しかバスがない、
…という話だったからです。

バスの時間まで、少し町をうろついて、
午後になってからバスターミナルへ移動しました。

バスターミナルまでは、
博物館前からミクロ(バス)が出ていました。
(※当時は60番のミクロがターミナル行き)

ポトシ015

20分ぐらい乗ると、
やけに立派な、郊外のバスターミナルに到着します。

ポトシ016

バスターミナルの中には、
結構たくさんバス会社の受付がありました。

そこでオルーロ行きを探したところ、
なんとバスは夜だけじゃなくて、
朝から一日中、何本か走っているようでした。

そういうことなら、
危険な夜バスに乗るのはやめて、朝にしよう、
と、明朝のバスのチケットを購入しました。

チェックアウトしてきちゃいましたが、
ポトシにもう1泊、宿へ逆戻りです。


戻る途中、やけに気になるスポットが
窓から見えたので、途中下車しました。

ポトシ017

ローカルのインディヘナさん達の市場通りです。
地元感にあふれていて、なかなかいい感じでした。

ポトシ018

ひととおり市場を一周して、
にちこさんは、インディヘナおばちゃん達が
スカートの下に履いている長い靴下と、
ホーローの器を買いました。

ポトシ019

このホーロー、帰国後の我が家でも、
毎日のように活躍しています。

驚いたのは、その価格です。
このホーロー皿、裏にMADE IN CHINAとあり、中国製です。
価格は、ホーロー皿4枚で10Bs(約130円)でした。
1枚あたり約30円です。

そこではたと気づいたのは、にちこさん。
「それって、中国でホーロー買った時と変わらないんじゃ…?」
ボリビアで、中国製品が売られているのもスゴイですが、
中国からもっとも遠い、地球の裏側南米でも、
同じ値段で流通されてるってどういうこと!?なのです。
恐るべしメイドインチャイナ!です。

というわけで、
ポトシには3泊しました。

次の町は、オルーロです。
オルーロでは、世界一周後の身の振り方について、
2人でミーティングを行いました。

つづく

  1. 2015/03/19(木) 22:35:02|
  2. 南米編:ボリビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

再開!

わー再開うれしいです!
たまに来てはまだかなーまだかなーと待っていました。2年も経っていたんですね笑
現地でしか食べられないような屋台飯についてたくさん書かれていてすごく楽しいです。
大人ゼリー、気になります…

個人的ににちこさんがさまよい歩いたアレッポの記事が好きだったのですが、あれからあの街もひどいことになってしまって、せつないです。
ブログを読んでいると皆すごくいい顔をしているのになあ…

各記事ボリュームがあるので(みっちりボリュームのある記事が好きなのでうれしいです)じっくり読もうと思います^^続きも楽しみにしていますね!
  1. 2015/04/10(金) 12:48:39 |
  2. URL |
  3. いー #-
  4. [ 編集]

>いーさん

コメントありがとうございます!
更新が滞り続けて、5年も経ってしまいました!
(すみません!)

アレッポは(他の町も)ほんとう~に、
一日も早く、元の平和なシリアに戻って欲しいです。
復興したら必ず行ってみたい国No.1です。

またしばらくこつこつと記事をUPしていきますので、
ときどき覗いてみてくださいませ~
  1. 2015/04/10(金) 13:03:31 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/131-ddbd487d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。