小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コパカパーナ:コパカパーナと太陽の島/前編

コパカパーナtop

ボリビア多民族国/コパカパーナ(2010年9月5日~9月9日)

小さいながらも、すご~く居心地の良かったコパカパーナ。
チチカカ湖畔のこの町では、太陽の島に宿泊したりしました。




※この記事は2010年9月現在の出来事・情報をもとにして書かれています。

ラパス出発の朝。
宿屋の受付で頼んだバスは、ピックアップバスで、
宿屋をまわって客をピックアップしてくれます。

コパカパーナ00

ぼくらがピックアップされたのは7:30。
一路、コパカパーナへ出発です。


その道中、
すり鉢状のラパスの街を抜けてすぐに、
エル・アルト地区を通りかかりました。
前回のラストでも書きましたが、
ここは来てみればよかったな~と思います。


コパカパーナまで、約3時間半。
途中、バスは湖を渡りました。

乗客はいったん全員降りて、
小さなボートに乗って対岸へ。

コパカパーナ01

空っぽになったバスは、
ボートとは別の専用のイカダで、
湖を渡っているのが見えました。

コパカパーナ02

朝ごはんを食べていなかったので、
対岸で売っていた、サルティーニャで簡単に腹ごしらえ。

コパカパーナ02B

再びバスに乗って、コパカパーナへ向かいます。


車窓にはチチカカ湖。

コパカパーナ03

チチカカ湖沿いをしばらく進むと、
コパカパーナに到着です。


バスは、町の広場近くに着きました。
広場周辺からバスが発着していて、
バス会社のオフィスも広場周辺にあります。

コパカパーナ04


コパカパーナでの宿は、
岳さんのブログで紹介されていたコチラ。
HOSTEL FLORENCIAです。

コパカパーナ05

★場所は、町の中心の教会の真裏です。

宿の女将のメリーさんがいい感じの宿です。
部屋はドミですが、なんと1人15Bs(約195円!)
2人で30Bsと超激安!シャワー・トイレは共同、Wi-fiなし。
ぼくらのドミは、最後までぼくら2人きりで、超お得でした。


ここは、日本人バックパッカーの常宿らしく、
日本の若い子たちがたくさん泊まっていました。

コパカパーナ06

情報ノートもほとんど日本語。
これが色々と役立って助かりました。


さて、いい宿もみつかったので、
さっそく町の散策へ。

コパカパーナは、すご~く良い町!でした。

コパカパーナ07

これまでに立ち寄ったボリビアのどの町よりも、
(ウユニよりも)小さな町でしたが、
とてもほのぼのとした、かなり居心地の良い町でした。

コパカパーナ08

チチカカ湖周辺に来たら、
ぜひ立ち寄って欲しいオススメの町です。


町の中心には、なかなか立派な教会があります。

コパカパーナ09

教会の前には、礼拝用のアイテムや土産物の屋台が並び、
昼間は、のんびりと賑わっています。

にちこさんは、ここの屋台でロザリオを購入。
小さな十字架や、リャマのヘッドを選んで、
別売りのチェーンと組み合わせていました。

コパカパーナ10

クロスもチェーンも、大体5~10Bs(約65~130円)なので、
いろいろ組み合わせても300円ぐらいです。


滞在中、教会まわりをぶらぶらしていたら、
何かのお祝いごと(?)にも出くわしました。

コパカパーナ11A

音楽隊の演奏もあって、楽しい儀式でした。

コパカパーナ11B

最後は、バクチクを鳴らしながらみんなで行進。


コパカパーナは、チチカカ湖湖畔の町です。
町のはずれにはフェリーの港と、スワンボートの並ぶ
ビーチがあります。

コパカパーナ12

地元観光客向けの、小さな観光地といった趣きです。


ビーチ沿いには、海の家のような食堂が並んでいて、
チチカカ湖名物「トゥルーチャ(ボリビアの鱒)」が食べられます。

コパカパーナ13

湖畔の海の家で食べたトゥルーチャのフライ。
18Bs(約230円)。ふつうに美味しいですが、
後ほど紹介する、市場のトゥルーチャフライの方がおすすめです。

コパカパーナ13B

湖畔には大人ゼリーの店も。1.5Bs(約20円)
大人ゼリーは、市場の前でも食べれます。
ポトシのゼリーに比べると、
ちょっと物足りないですが…。

湖畔の港は、フェリーが発着していて、
ここから「太陽の島」へ手軽に行くことが出来ます。

コパカパーナ14

今回は前後編。後編では、ぼくらも「太陽の島」へ向かいます。


さて!コパカパーナの魅力はこれだけではありません。

コパカパーナは、小さな町の割には、
市場メシと屋台メシが、かな~り充実していました。

コパカパーナのグルメスポットは、
「市場」と「広場」です。

まずは市場から。

コパカパーナの市場は、
教会のすぐ近くにあります。

コパカパーナ15

こちらが市場です。

市場の中は、ほとんどが食堂になっています。
それぞれの店でいろんなメニューが楽しめますが、
トゥルーチャフライが多めです。

滞在中、ここで毎日2回は食事をしました。

コパカパーナ16

名物トゥルーチャのフライ。18Bs(約230円)。
これは美味しいです!

ごはんの上に、どーん!とフライが乗った皿で出てきます。
ボリビアの市場メシはこのスタイルが定番。
この時は、カレー(みたいなもの)がけごはんでした。
サラダ付で美味しいです。

トゥルーチャのフライは小ぶりなので、骨まで食べれます。
ついつい、にちこさんが頭までボリボリ食べていたら、
隣のおじさんが、目を丸くして、若干引いてました。


この市場の食堂群は、本当に充実していて、
他にもいろいろ食べました。

コパカパーナ17

こちら、羊ぶっかけ飯です。
ウユニでも食べた、ご飯の上に羊肉が乗っていて、
豆ソースなどがぶっかけられている一皿。
これがウマイ!そして安いです。なんと7Bs(約90円)。
トゥルーチャの方が高いぐらいですね。

〈南米のローカル市場で羊肉を食べる〉
…なんていうと、クセの強い肉が出てきそうな響きですが、
はっきり言って、クセも臭みも全くありません。
日本のジンギスカンの方がよっぽどクセっぽいぐらいで、
非情に濃厚な旨みのある、やわらか~いお肉が出てきます。

正直ぼくは、今回の世界一周で、中東と南米で羊肉を堪能して、
「世界一ウマイ肉は羊肉だ!」と確信しました。
そのくらい美味しい肉が食べれます。

コパカパーナ18

これは、羊肉ぶっかけならぬ、鶏肉ぶっかけ。10Bs(約130円)。
これも美味しい!です。

コパカパーナ19

こちらは、トゥルーチャではなく、
ヘペレイのフライ。10Bs(約130円)。

コパカパーナ20

こちらがヘペレイ。
こちらもチチカカ湖で捕れる淡水魚なのでしょう。
大きなワカサギ?という感じでしょうか。
淡白な白身魚で、これも美味しいです。

コパカパーナ21

こちらはソパ・デ・パスタ。つまりスープパスタ。
なんと3Bs(約40円)!
クリームシチューにマカロニが入っているだけです。
ボリビアっぽさなど微塵もないですが、
ぶーさんはこういうの好きなので、何度か食べました。


市場の外では、
定番のゼリーも食べれます。

コパカパーナ22

大人ゼリーもありますが、
クリームなしの大盛りゼリーもありました。



コパカパーナの食べ物スポットは市場だけではありません。

コパカパーナ23

バスが発着している広場の方にも、
毎日数軒の屋台が出ていて、ここでも色々な料理が楽しめます。
(教会前の広場ではなく、やや湖寄りのブロックにある広場です)

ここでは、セビーチェが食べられました。10Bs(約130円)。

コパカパーナ24

セビーチェは、ボリビア料理というよりはペルー料理で、
生魚のマリネにタコやイカ等の魚介、玉ねぎやトマト、ハーブ類を和え、
レモンを絞ったサラダです。これが美味しいのです。

チリのサンティアゴの市場でも食べましたが、
ここの方が本場ペルーのセビーチェに近かったです。


もう1種、この広場で食べて面白かったのがこちら。

なんという料理か不明ですが、
食べるとカレーうどんそっくりの味がしました。

コパカパーナ25

突然カレーうどんだったので「???」という気分でしたが、
意外と美味しかったです。5Bs(約80円)。


他にも、写真はないですが、
駄菓子屋さん的なお店が1~2軒あって、
ウユニでよく飲んでいた、1Bs(約13円)で買える、
通称「子供ジュース」を毎日のように飲んでました。

※子供ジュース(ぼくらの通称)
四角いふにゃふにゃのビニールパックに入ったジュース。
いちごミルク、チョコミルク、アップルジュースなどがある。
直接袋にストローを刺して飲む。


町角にあった、ケーキ屋さんのケーキも何度か食べました。
1個2Bs(約26円)。

コパカパーナ26

ケーキは2種類しかなく、
しかも形が違うだけで味は同じ(笑)なのですが、
スーパーのない小さな町では、こういうちょっとしたお店があると
すご~く助かります。


これまた写真がないのですが、
コパカパーナでは、お土産物も安かったので、
けっこう買いました。

インディヘナおじさん帽子(ハット)や、手編みのくつ下、
手袋、帽子、ネックレスや指輪などのアクセサリー等を購入。

手編みの帽子は、
お土産物屋のおばちゃんがひまつぶしに編んでいたやつを、
これいくら?と聞いて、譲ってもらったりしました。
その帽子で15Bs(約195円)。ほかも大体そんな値段でした。


という感じで、小さい町ながらも、
食事がめちゃくちゃ充実していたコパカパーナ。

次回、後編につづきます。

後編では、コパカパーナから行ける、
チチカカ湖に浮かぶ「太陽の島」へ。
1泊2日の小旅行です。

つづく



テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2015/04/16(木) 09:51:31|
  2. 南米編:ボリビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/134-14b42454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。