小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クスコ(マチュピチュ後):無料のアルパカ動物園!

クスコ03_top

ペルー共和国/クスコ~ピサック、アウナカンチャ(2010年9月27日~9月28日)

マチュピチュからクスコに戻ってきました。この時行ってみたのが、
クスコからバスで行けるアワナカンチャのアルパカランド!です。



※この記事は2010年9月現在の出来事・情報をもとにして書かれています。


マチュピチュからクスコに戻って来た翌日。
この日は、さすがにのんびり過ごしました。

久しぶりに市場で羊ぶっかけメシと、
フルーツヨーグルトパフェを食べて、
次のリマへのチケットを買いに、
ぶらぶら歩いてバスターミナルへ。

にちこさんが「値切れるってネットに書いてあった」と言うので、
トライしてみたけど、値切れるバス会社は特に見つからず、
一番安い60ソル(約1830円)のバスを購入。
出発は翌々日。

そしてその翌日は、
「アルパカ動物園なる場所があるらしい」という情報をゲットしたので、
そこへ行ってみることに。


翌朝。
マチュピチュでのアルパカ体験が忘れられず、
「もっとアルパカやリャマに触れあいたい!」という、
にちこさんの希望をかなえるべく、
今日はアルパカ動物園へ。

アルパカ動物園があるのは、
ピサックという村の近くの、アワナカンチャという場所。
そこまではバスで行けます。

クスコ03_01

最初、間違ったバス停で待っていたら、
「ピサック行きはこっちだよ」と案内されて、
もう1つの小さな市場近くの、
小さなバスターミナルからバスに乗りました。

先にアルパカに会いに、アワナカンチャ行くつもりだったけど、
ピサックまでの料金も同じだというので、先にピサックへ。
バスは1人2.4ソル(約70円)。約45分で到着。

クスコ03_02

こちらがピサック。

なぜ、動物園だけでなくピサックにも来たかと言うと、
ピサックには民芸品市場がある、という情報があったため。

クスコ03_03

市場はそれなりに充実していて、
露店の数も多く、見ていて面白かったけど、
比較的、商品としてきれいに作られたお土産物が多く、
ぼくらが欲しがるような、リアル日用品とか民芸品は
あまりなかったので、ひととおり見て終了。
(ごはん屋台がなくて楽しめなかった…だけ?)

来た時に乗って来たバスの反対方向へ行くバスを待ち、
(クスコ行き)それに乗って、アワナカンチャへ。

※つまり、クスコ←→アワナカンチャ←→ピサック という位置関係。

ピサックからクスコへ戻る途中にある、アワナカンチャ。
ピサックからは割と近く、料金は1ソル(約30円)。

ちなみに、アワナカンチャは「アワナカンチャ(織物の城という意味だとか)」
という施設の名前。バスを降りるとすぐ目の前にあります。

クスコ03_04

その施設内に、
アルパカ動物園がある(というかその逆というか)
というわけです。

ちなみに、動物園といっても、
規模はとても小さいのであしからず。
子ども動物園的なイメージだと思えばぴったりです。

でも!小さくても中身は大変充実しておりました。

クスコ03_05

子ども動物園ぐらいの敷地にわらわらと、
20~30頭ぐらいのパカパカさんたちが!
しかも、ぼくらの他に客はゼロ。
完全に独り占めでした。

そしてここは完全無料!です。
係の人も、伝統工芸の実演をしているインディヘナさん以外
見当たらないので、かなり自由です。
非常にのんびりしています。

クスコ03_06

アルパカさんたちは、基本的に柵の中にいるのですが、
ぼくらも柵の中に入れます。

クスコ03_07

そして、こんな感じにエサが山積みになっていて、
エサあげたい放題、触りたい放題です。
まさにアルパカ天国!

クスコ03_08

ご覧ください、このにちこさんの目の輝きよう。
この世界一周の旅で、一番きらきらしているような…。

エサをあげまくったにちこさん曰く、
アルパカさんは、結構食いしん坊で、
エサ欲しさに、仲間にげっぷひっかけたり、
おあずけでじらすと、まるでぷーこ(わが家の犬)のように、
ひ~ひ~言って欲しがって可愛かった!そうです。

クスコ03_09

とにかくもう、思う存分アルパカさんたちと
戯れることが出来ます。
ちなみに。
アルパカさんは、気に入らなかったり、威嚇する時に、
ものすごくクサいげっぷ+つばをひっかけて来ます。
ぼくらは幸い大丈夫でしたが、
服につくと最悪だと思うので、お気を付けください。

クスコ03_10

この動物園、アルパカと戯れるのは無料で、
その他に、インディヘナさんの草木染の織物の、
展示や実演も行われています。何か買うことも出来そうでした。

にちこさんはこの動物園で、
アルパカとの触れ合いを一生分堪能することが出来ました。

帰りは、バスが来るのを待って手をあげて停めて乗車。
料金は1ソル(約30円)でしたが、往路とは違うターミナルに到着。
場所はよくわかりませんでしたが、
歩いて民芸品市場まで行けました。

クスコ03_11

クスコでの出来事は、以上!です。

次は、ペルーの首都リマへ。
そして、南米から中米へ移動します!

つづく
  1. 2016/07/12(火) 13:04:30|
  2. 南米編:ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/145-0b551ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。