小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マレーシアその3:クアラルンプールでおいしいごはんベスト5!



マレーシア/クアラルンプール(2009年12月10日~15日)

たった1週間の滞在中に、ではありますが、
ぼくらがクアラルンプールのチャイナタウン界隈で食べた、
おいしいごはんベスト5です!





1チキンライス

第一位は、クレイポット・チキンライス!  
Sultan通りの真ん中へんの屋台の、土鍋チキンライスです。
ここは、到着した日にチャイナタウンまで連れてってあげるよ!と、
案内してくれたおばちゃんが、「ここ美味しいよ」と教えてくれた屋台。

鶏肉とごはんと、特徴的な黒いをタレを、
クレイポットで直火にかけた、土鍋焼きまぜごはんです。

鶏肉のやわらかさと、黒いタレの少し生姜のきいた独特の風味が絶妙です。
クレイポットの底には、少しおこげになったごはんがおいしい!
絶品でした。合計2回食べました。また食べたいです。

1チキンライス2

クレイポット・チキンライスは、RM.7(約180円!安い)。
このお店は、最初にチキンライスと、野菜炒めと、シーフード焼きのセットの写真を見せてきて、
(たしか)RM.48(約1200円)だと言ってきます。
しかし、よくよく聞けば、
チキンライスがRM.7、野菜炒めがRM.6、シーフードがRM.20だといいます。
他に、飲み物やスープが写真にはありました。
セットで頼まなくても大丈夫で、ぼくらは、2人でチキンライスを1つだけ頼みました。
量もしっかりあるので、十分満足。2人でRM.7(約180円)でした。




2カレーかまたま

第二位は、勝記のクレイポット・パール・ヌードルです!
まるでうどんのような麺ですが、たぶん小麦粉か片栗粉に、米粉とか、
そういう感じの、やわらかもっちりな食感の麺でした。
甘辛ひき肉味噌と、生卵の黄身をまぜあわせて食べる、絶品うどん!
麺は短く、やわらかめですが、若干、釜玉うどんのような感じもあり、
相当、日本人の舌に合う料理だと思います。

このお店も、Sultan通りにあります。真ん中より少し南側。
屋台ではなく、「勝記」というお店です。

2かれーかまたま2

昼は、RM.8(約210円)。(夜だと値段が違うような感じでした)
いっしょに注文した、中国茶は、RM.0.5でした。




3えいきょう

第三位は、永興の什飯(ミックス・ライス)です!
お店や屋台では、「ナシ(ごはん)」だけで通じてしまって、
正式な呼称がいまだにわからないのですが、
マレーシアで最もポピュラーな、ごはん+おかずのスタイルです。
この「永興」は、とあるサイトで紹介されていたので、行ってみたら、
ほんとに美味しかったです!

まず、お店の人が、皿にごはんをよそってくれます。
そのごはんに、自分で好きなおかずをのせるシステム。
ただし、いろいろ暗黙のルールがあって、なかなか難しいのです。
基本的には、おかずを1品増やせば、その分、代金が増えますが、
おかすのトレーの「汁」だけを、ごはんにかけてもよくて、それは無料です。
地元の人のよそり方を見ると、オカズ1~2品に野菜、汁をたっぷり、
というのが一般的のようでした。
どのオカズがいくらなどという表示はなく、
どこまでよそって良いかもわからず、
最終的な合計金額の算出は、お店の人の目分量(?)。

3えいきょう2

ぼくらは、ぜーんぜんシステムを理解してなくて、
バカみたいに、全種類のおかずをよそりました。
それで、RM.12(約310円)。
ふつうは、おそらく、RM.6~8ぐらいのはずです。

どうも、ぜんぶ美味しそうにみえちゃうし、
バイキングと勘違いしちゃって、つい、いろいろのっけたくなります。

そして、どのおかずもめちゃくちゃ美味しいのです。
お肉も野菜も、カレーのようなスパイシーな汁も。
マレーシアでは、このシステムのお店はどこにでもあって、
中国系、インド系、いろいろあって、ほんと楽しいです。




4ココナッツ

第四位は、麗豊茶氷室のカヤ・パフ(ココナッツ・パイ)です!
チャイナタウン散策の途中でみつけて、何度も食べた、ココナッツパイです。
何箇所かで食べましたが、この麗豊茶氷室のが、一番美味しかったです。

麗豊茶氷室は、Tun H.S.Lee通りとCheng Lock通りの交差点にあります。
お店の前に、若い女の人やおばちゃんがたむろしています。
他にもいろんなお菓子が売ってますが、昼間しか売ってません。
昼食時がすぎると、お菓子は終わっちゃうみたいです。

ここのココナッツ・パイは、RM.1.2(約30円)。
最終日に食べれなくて、にちこさんは残念がってました。




5ラクサ

第五位は、アロー通りの水記飯店で食べたラクサ(?)です!
ガイドブックには、マレーシアのポピュラーな麺料理として、
ラクサが紹介されていますが、実際に現地では、「ラクサ」という名前は、
ほとんどみかけません。シンガポールでは少しみかけました。

この水記飯店は、僕が思うには(ちがうかも知れませんが)創作ラクサのお店で、
いろんなアレンジの、ラクサ的なスープ・ヌードルが食べれるお店です。
ここが一番、混んでたので入ってみました。

食べたのは、トム・ヤム・ヌードルと、白湯シーフード・ヌードルです。
これに、ミルクティーを注文して、合計RM13.5(約350円)でした。
トム・ヤム麺のほうは、超極細の春雨のような麺で、
白湯のほうは、太目のラクサ的な麺ですが、なぜか妙に短い麺でした。
両方とも、スープがとても美味しかったです!
白湯のほうに入っていた、揚げた魚もなかなかでした。

★追記修正!
第五位の麺料理について、通りすがりさんにご指摘頂きましたので、
上記原文はそのままで、以下に追記修正させて頂きます!

上記の麺はラクサではなく、
白湯の方はフィッシュヘッドスープ(本来はこっちをビーフン麺で食べる)で、
もうひとつトムヤムスープでした。
トムヤムの太めの短い麺は、ローシーフン(ねずみの尻尾)という麺なのだそうです。
そもそもラクサは、カレーかアサムのどちらかだそうで、
上記の2種の麺はつまり、ラクサではありません。
失礼しました!





そんな感じで、クアラルンプールなベスト5!を紹介してみましたが、
惜しくも選外、もしくは、いずれ改めて紹介すべきその他の美味しいものも、
もちろんいろいろ食べました。

hokaniiroiro.jpg



シンガポール以来、僕らの舌を虜にしている、
インド系朝ごはんの定番、ロティ・チャナイ。
クアラルンプールでも発見しました。

ロティ

チャイナタウンの、パサール・スニ駅前にあるこのインド店。
ここでも、ナシ+オカズを食べました。美味しかったです!



それから、マレーシアはココナッツ系が激ウマです!

ここなっつ

にちこさんは、ココナッツクッキーにはまっていて、
ぶーは、ココナッツジャムにはまっています。
いまや、両方とも常備してるほどです。



それにしても、
マレーシアで、ここまで美味しいごはんを
満喫できるとは予想外でした。

この調子で、タイやベトナムへ行ったら、
どうなってしまうのか。

さらにその先には、
本場、中国とインドが待っているというのに…。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2009/12/19(土) 17:45:26|
  2. 東南アジア編:マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

おはようございます☆

すごく・・・おいしそうなものばかりですね~!!
自由気ままにって本当にいいですね。

私がエジプトをバックパッカーをしている時に出会った先輩パッカーさんが今までで一番よかった国はマレーシアだと言っていたのを思い出しました。
ご飯がおいしくて、騙される事が少ない国だと言っていました(笑)
騙さることが少ない・・・というのはやっぱり助かりますしね。

ぶーさんの写真が本当に大好きです。
どれもこれも、とってもおいしそう。。。

これからも楽しみにしていま~す♪
体調に気をつけて下さいね~。
  1. 2009/12/21(月) 09:25:34 |
  2. URL |
  3. me*ayumi #-
  4. [ 編集]

>me*ayumさん

うれしいコメントありがとうございます!!
写真がんばりますよ~!
確かに、マレーシアは割りと安全だと思います。とても楽です。
ごはんはほんとにハズレがないですね!
いまだに下痢もしてません。カキ氷とか食べたのに。
me*ayumさんの予言通り、1.5ℓのペットボトルは
毎日持ち歩いてますよー。
  1. 2009/12/21(月) 17:04:11 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

ぶーさん!
すごい顔!!!
  1. 2009/12/23(水) 19:33:06 |
  2. URL |
  3. mutsu #-
  4. [ 編集]

>mutsuさん

うん、ごめん。。。
今日でマレーシアとおさらばです。
明日からは、タイだよー!
  1. 2009/12/23(水) 22:40:34 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

×ラクサ

こんにちは。中国街を通りすがるので美味しいものを検索して辿り着きました。2009年記録なので、もうご存知かもしれませんが・・・白湯のは「フィッシュヘッドスープ(本来はビーフン麺)でしょう。タピオカ麺の短いバージョン、ローシーフン(ねずみの尻尾の意味)だったのは、麺の種類指定をしなかったので、作り手が選んだようですね。
ラクサは、カレーとアサムのどちらかなので、トムヤムも白湯もラクサと読んでは、ラクサが黙っていないでしょう♪
  1. 2012/09/07(金) 10:10:28 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #Q9o2tpIk
  4. [ 編集]

>通りすがりさん

わわ!ご指摘ありがとうござまいます!
修正させて頂きます~!
  1. 2012/09/07(金) 12:11:51 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/26-c151f146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。