小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイその1:トホホな聖地、カオサン・ロード。

バンコク1トップ

タイ/バンコク(2009年12月25日~31日、2010年1月21日~22日)

バンコクでは、バックパッカーらしくカオサン通り周辺の安宿に宿泊。
今回は、カオサン&バンコク情報(入門編)です。






マレー鉄道でバンコク入りした日から、
ちょうど1ヶ月間滞在することになるタイは、
結論から言うと、良い国でした。

…が、残念ながら、第一印象はとても悪かったのです。
原因は、カオサン通り。

かつて、“バックパッカーの聖地”と謳われたのも今は昔。
欧米人の歓楽街と化した、バンコクの安宿街、カオサン・ロードは、
夜な夜な観光客がバカ騒ぎする、ただの六本木でした。

カオサン

好きな人は好きなのかもしれませんが、
ぼくらは、テンションがた落ちです。
数年前はこうではなかったらしいのですが。

タイって駄目なのかなぁ~?と思うところですが、
駄目なのはカオサンだけで、タイはとても良い国です。

とはいえ、バンコクは、
タイのあちこちへ移動する基点となる街。
タイに来る方は、バンコクに来るでしょうし、
安宿のある、カオサン周辺に滞在することが多いと思います。
ぼくらも、なんだかんだ9日間もいました。
9日間もいたので、カオサンを避けつつも、
それなりにバンコクをウロウロしました。

というわけで今回は、
これからカオサンに行く方に、
少しはお役に立ちそうな、
バンコク&カオサン周辺情報(入門編)を、
まとめてみました。




ゲストハウスは、テラウラがオススメ。

カオサン・ロードのゲストハウスは、
深夜まで騒音に悩まされますが、
寺裏エリアなら静かで、むしろ値段も安いぐらい。

テラウラ

カオサン・ロードの突き当たりにあるお寺、
ワット・チャナソングラムの裏手が「寺裏」です。
ゲストハウスが何軒か並んでますが、
どこもさほど悪くないかと思います。

メリーV

ぼくらが泊まった、GH メリー・ファイブは、
Wもツインも(ファン/トイレ・シャワー共同)200バーツ(約600円)。
部屋にコンセントがないので注意。




お得なネット屋、10時間99バーツのグリーンハウス。

カオサンの隣の通り、ランブトリ通りにあるGHグリーンハウス。
その2Fに、日本語使用可能なネット屋さんがあります。

グリーンハウス

10時間99バーツ(約300円弱)で、最初のログインから14日間使用可。
つまり、今日1時間、明日2時間、明後日2時間…という調子で、
14日以内なら、いつ使ってもよいという便利なシステム。

さて、日本を旅立つにあたり、
にちこさんの懸案事項の1つに、
オリンピック直前のフィギュア・スケート女子が見れないこと!
というのがありました。
にちこさんは、浅田真央ちゃんの大ファンなのです。
今シーズン不調で、2月のバンクーバーオリンピック出場が、
未だ決まっていなかった真央ちゃん!
12月26/27日の日本選手権の結果で、出場の是非が決まる!
というわけで、その結果をグリーンハウスのネット屋でチェック!

まおちゃん

やっぱり真央ちゃんはすごいなあ!
バンクーバーオリンピックの頃(2月)は、ベトナムです。
たぶん、当日はTV付の部屋に泊まっていることでしょう。




伊勢丹周辺には、運河のボートで。

伊勢丹などがあるセントラルワールド周辺には、
渋滞するバスで行くより、セーン・セーブ運河の
乗合ボートで行くのが早いです。1人10バーツ(約30円)。
10~15分ぐらいで着きます。

運河ボート

ボート乗り場は、民主記念塔の先の大きな交差点を、
渡ったすぐのところの運河の橋のたもとです。
その乗り場が始発で、伊勢丹周辺は、
プラトゥーナーム市場下車です。

いせたん周辺

伊勢丹も、大戸屋が入ってたりして面白いですが、
その向かい側に、タイの大手スーパーBIG Cがあります。
試食が充実していて、にちこさんのお気に入りでした。
さらに、円のレートが良い、スーパーリッチという両替所が
その、BIG Cの周囲に数軒あります。
(正面向かって左裏手辺りを探してください)




カオサンの両替所もレートが良い。

ちなみに、カオサン通りの、
バーガーキング方面突き当たり近くにある、
両替所もレートが良いです。
両サイドにあるので比較してください。




バンコクのバスを乗りこなす方法。

バンコクはバスがとても便利で安いです。
1週間程度滞在するなら、バスに乗れるかどうかがキモです。
伊勢丹に入ってる、紀伊国屋書店でこれを買いましょう。
バンコク市内のバス路線図が網羅されていて、非常に使えます。
普通バスは、7バーツ(約21円)でほとんどどこでも行けます。

バンコクバス

バス停は、わかりづらいですが、
タイの人が、なんとなくバスが来るのを待ってるとこがバス停。
ときどき、無料バスも走っていて、
ぼくらは、結構な確立でタダで乗れました。




ファランボーン駅からの便利バス、53番。

マレー鉄道の到着駅ファランボーン駅から、
カオサンロードまでの直通バスがあります。それが53番。
ファランボーン駅改札を出て、まっすぐ正面の外へ出ます。
外へでたら左へ。駅の建物に沿ってさらに左に折れて、
すぐの場所がバス乗り場です。

53番バス

右側の画像は、
駅の反対側にある、もっと人がたくさんいるバス停。
そこではありません。ぼくらは最初間違ってそこでずっと待ってました。

よくわからない場合は、
駅構内のインフォメーションで聞けば教えてくれます。

カオサンまで30分から1時間。(渋滞によってまちまち)
53番バスは、寺裏のさらに1本裏手のバス停に着きます。
車掌に「カオサン」と言っておきましょう!
ほぼ間違いなく、到着しそうになったら教えてくれます。

この53番バスは、チャイナタウンのある、
ヤオワラー通りも通ってますので、チャイナタウン往復にも使えます。




空港からの便利バス、556番。

空港からカオサンに、33バーツでたどり着けるバスがあります。
スワンナプーム国際空港についたら、到着ロビーから、
エアポートバスチケット売り場等がある地上階へ。
チケット売り場をスルーして外に出ます。
バス乗り場の端、左手の方から出てるシャトルバス(無料)に乗ります。
シャトルバスは空港の外へ出て、
しばらくすると、ローカルバスターミナルへ到着。
そのローカルバス乗り場の端から、556番バスに乗れます。
556番バスは民主記念塔近くに到着します。
空港から、33バーツ(約99円)でカオサン付近まで来れます。
カオサンまでは、自力で地図を見て行きましょう。
徒歩で数分で行けると思います。

556番バス

このバスは、カオサンから空港へ行く際にも使えます。

※追記:2010年4月14日
この556番バスは、運休されたり走っていたり、運行が不安定のようです。
2009年11月1日に正式に廃止されたらしのですが、
ぼくらが乗った、2010年1月には走ってました。




意外とよく行く、民主記念塔。

ローカルバスや、運河のボートに乗るたびに、
民主記念塔周辺を通りかかります。

民主記念塔

民主記念塔付近のバス停は、
民主記念塔へ行く手前の、セブンイレブン前です。

オススメなのが、この文房具屋さん。
以前、にちこさんがタイに来た際に見つけた文房具屋。
今でもまだありました。

文房具

文房具はもちろん、タイの小学生の制服や教科書、
理科の実験の教材などが売っていて、
雑貨好きにはたまりません。




バンコクの観光スポット。

相変わらず、まともに観光してませんが、
バンコクでは時間があったので少し観光しました。

巨大な寝仏で有名なお寺、ワット・ポーです。
寝仏を観覧しなければ、境内には無料で入場可能。

ワットポー

20バーツ(約60円)で、今後の修復などに使われるっぽい、
瓦の裏に願い事を書けました。

ウィークエンドマーケット

ちょっと遠いけど、土日のみ開催される、
ウィークエンドマーケットにも行きました。




スネークファームで黄熱病の予防接種。

有名なスネークファームで、ボリビア入国時に必要な、
黄熱病の予防接種を受けて、イエローカードを手に入れました。
民主記念塔近くのバス乗り場から47番バス。

診察カード代20バーツ+黄熱病予防接種850バーツ。
写真の建物に、右手から入って、4番ルームにまず行きます。
看護士さんたちは親切で、30分かからずに接種完了できました。

スネークファームのサイト




王宮前広場の年末イベント。

ぼくらが寺裏に泊まっていた頃、
王宮前広場(サナームルアン)で、たくさんの屋台が出ていました。
どうも、年末カウントダウンイベントのお祭りみたいです。

大晦日の数日前から、少しずつ屋台や、露天や、
小さな遊園地などが増えていって、毎晩通うのが楽しみでした。

王宮広場

カオサンにうんざりして、途方に暮れていたぼくらは、
この、王宮前広場のローカルなお祭りに救われました。

カオサンに来て、はっきりわかったことは、
外国人によって観光化されたエリアが、
あればあるほど楽しめないこと。

それは、ある程度仕方のないことだけど、
その国ごとの、ローカルを楽しみたいぼくらは、
カオサン以降、意識的にそういうエリアを避けるようになります。


まだあるような気もしますが、
長くなりすぎたので、とりあえずここまで。

次回は、カオサン周辺情報(グルメ編)です。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2010/01/31(日) 05:13:03|
  2. 東南アジア編:タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ちぇんらーいより♪

お久しぶりです!
タイ-カンボジアをご一緒させていただいた
ゆうこりんです♪
お元気ですかー?

私は今チェンラーイに到着したところですー
今夜、にちこさんオススメのプリンを捜索いたします!

カオサンはほんと騒がしいですよね・・・
次にカオサンに戻るときは、
寺裏に泊まります・・・。
  1. 2010/01/31(日) 16:17:53 |
  2. URL |
  3. ゆうこりん #aiMm5YXE
  4. [ 編集]

>ゆうこりん

ゆうこり~ん!元気ですか??
チェンライはどうですか?
プリン、おいしくないとこもあるので、探してみてね!
すんごいおいしいから!
今、私達はホーチミンにいるよ。
ユキ君とこう君も近くに泊まっています。
ベトナムはまさかの旧正月で、
オープンバスが取れなかったり、
宿代が上がったりで、けっこうピンチです。
残りの旅を、思いっきり楽しんでね~~!
  1. 2010/01/31(日) 23:06:41 |
  2. URL |
  3. にちこ #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
突然ですが、カオサンへ行く際に利用出来ていた556番のバスですが
現在は運行されておりません。
空港から出るバスは旅行者が利用しないような場所に行くのばかりでした。
私は仕方がないのでBTSのパヤタイまでエアポートレイルリンクで行ってからサバーンタークシンまでBTSに乗って、さらにチャオプラヤ川を走っている船に乗ってカオサンまで行きました。
この方法ですと100バーツほどかかりますが、悪名高きタイのタクシーを利用することなく移動出来ます。
ただしタイに夜到着するようなチケットを買ってしまったら使えない方法ですけど。
  1. 2013/08/02(金) 10:53:50 |
  2. URL |
  3. カオサン #-
  4. [ 編集]

>カオサンさん

なんと!貴重な情報をありがとうございます!
さすがに3年前のブログだと情報も古くなってきますね…。
ぼくらも秋にまたタイに行くので(今回は違う空港ですが)
いろいろ気をつけなくちゃです!
  1. 2013/08/02(金) 10:57:32 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/33-759831c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。