小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイその4:サウス・タイランド・ニュー・イヤー・ツアー 後編。

20100107-_IGP4841鮎田やとっぴ

タイ/カオソック~ホアヒン~アユタヤ(2010年1月4日~7日)

前回に引き続き、さやプロデュースツアーの後編です。
カオソックの山小屋と、世界遺産アユタヤを巡りました。





南国クラビを後にした一行が、
次に向かうは、カオソックの山小屋バンガロー。
海の次は、山です。

ビーチカフェカオラック

海岸沿いを移動する途中、ビーチのカフェで一服。
この後、車は山中へと進んで行きます。




カオソックは、エレファントライドなど、
いろんなトレッキングが楽しめる、山の中の国立公園です。

宿泊したのは、KHAO SOK RIVERSIDE COTTAGES
全室、ログハウスのバンガローでした。

カオソックリバーサイドコテージ

ほんとは、宿に着いたその日に、
アクティビティに連れて行ってもらえるはずだったのですが、
ぼくらの到着が遅くて、明日まとめて行くことになっちゃいました。

そんなわけで、ヒマだったので、近所を散策。
リバーサイド・コテージの名の通り、宿のすぐ横を、川が流れています。

近所を散策

この川に、足だけつかってみたり、
川向こうの丘を登ってみたり。

その散策の間ずっと、
もう1匹の宿の犬が着いてきて、お供してくれました。

近所を散策2

案内してくれたり、見張ってくれたりしているようで、
なかなか頼もしいやつでした。




翌日、まずは国立公園の中を、
ジャングル・ウォーキング。

ジャングルウォーキング

往復2時間程度で、滝まで行って戻って来るのですが、
ジャングル・ウォーキングとは名ばかりで、
ふつうに、山道ハイキングでした。

ジャングルウォーキング2

しかし途中で、おサルと遭遇!
親子の猿や、老人のような猿もいました。
ガイドさんが持っていたバナナを、
直接手渡しで、おサルにあげたりしました。




山道ハイキングから、戻るや否や、
次は、カヌーで川下りです。

カヌー1

これはとても良かったです!
カヌーといっても、ゴムボートでしたが、
カヌーイストの野田知祐さんの気分を、
少しばかり味わいました。

カヌー2

たしかに、カヌーに乗って、
好きな川を好きなだけ下って遊んだら、
そりゃあ楽しいだろうなあ!と思いました。
いつか、カヌーを買ってしまいそうな気がします。

カオソックは、1泊だけでしたので、
このカヌーのアクティビティの後、
次なる目的地、ホアヒンへ向かいました。




ホアヒンへ向かう途中、
ものすごいスコールに遭遇しました。

この時期(1月)、プーケットやクラビのある、
アンダマン海に面した、タイの西海岸は乾季なのですが、
ホアヒンなど、タイ湾に面した東海岸は、雨季なのです。

スコール危険

このスコールは、冗談ではなく危険でした。
ワイパーは役に立たず、視界はほぼゼロ。
ちょっと本気で怖かったです。

ホアヒン

ホアヒンも、1泊のみ。
ここもビーチなのですが、ちょっと微妙だったので、
ほとんどスルーする感じになりました。

ホアヒンの後、
さやの予定では、別の場所だったのですが、
ぼくらの今後のスケジュールを考慮してくれて、予定を変更。
このツアーの締めくくりとして、
遺跡の町、世界遺産アユタヤへ行くことになりました。




アユタヤとは、
スコータイ王朝の次に勃興した、アユタヤ王朝の遺跡群です。
1767年、ビルマに滅ぼされるまで、
417年の永きに渡って、繁栄したアユタヤ王朝。
その、王宮跡や寺院跡が、世界遺産に登録されています。

アユタヤ到着早々、
宿泊を決めたゲストハウスが主催する、
1人200バーツのボートツアーに参加しました。

アユタヤGH

宿泊したのは、TONY'S PLACEという、
オカマちゃんスタッフがいるGHです。

アユタヤは、町全体が川の中州にある町なので、
その中州を囲む川を、ボートで移動しつつ、
川岸に点在する遺跡を巡りました。

巡った遺跡は、3ヵ所。
1ヵ所目は中国寺っぽかったのでスルー。
(停泊しても、入場せずにいてもOK)

ボート遺跡その1

2ヵ所目の遺跡は、入場無料だったので上陸。
ワット・ブッダイサワンという寺院跡で、
小さな寝仏や、白い仏塔がありました。

人もいなくて、ゆっくり見れたので、
遺跡の雰囲気を感じることが出来て、良かったです。

ボート遺跡その2

3ヵ所目は、ワット・チャイワッタナーラーム。
ここは入場料50バーツ取られました。

この遺跡も、夕焼け時で、人も少なく、静かに見学できて、
なかなか良かったです。

このボートツアーは、
中州にあるアユタヤの有名な遺跡ではなく、
周辺の、比較的行きづらい遺跡を巡ってくれるツアーでした。




翌日、車で本格的に遺跡巡りをしました。

木の根に取り込まれた仏像の頭部が、
数百年の時を感じさせる、ワット・マハータート。

木の根

この木の根の仏像、実際はけっこう小さかったりします。

有名どころ

他にも、ワット・プラ・シー・サンペットや、
大きな寝仏様のある、ワット・ロカヤスタなど、
有名どころを巡りました。




遺跡を巡っている途中で遭遇した、こどもたち。

アユタヤこども

撮った後、デジイチなので写真を見せてあげたら、
キャー!と、興奮してぐるぐる走り回ってました。



アユタヤは、町全体が遺跡公園になっていて、
かなり区画整備されているので、
レンタサイクル等でも周りやすいです。

めぼしい遺跡を巡るだけなら1泊、
ゆっくり巡っても2泊で充分かなぁ、と思いますが、
そこは、人それぞれの好み次第。
遺跡好きにはたまらない処かも知れません。

はしっこの遺跡

有名な遺跡だけではなく、
こんなふうに、端っこにポツンと在る遺跡もありました。
こういうほうが、趣を感じられるような気もします。




この日、遺跡をひととおり見学した後、
ぼくらはバンコクに戻り、
夜の23時頃の飛行機で、さやは東京へ帰りました。

なにからなにまで、さやにプロデュースしてもらった、
1週間のプチ贅沢旅行。

この場を借りて、改めて感謝です。
さや、どうもありがとう!




そして、ぼくらはその夜、
バンコクの共同トイレ、共同水シャワーのゲストハウスで、
2人の世界一周を再スタートするのでした。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2010/02/13(土) 11:09:46|
  2. 東南アジア編:タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

久しぶりにコメントします☆

出発前にコメントさせてもらいましたまなです。
私の世界一周は6月頃からのスタートになりそうです。
旅しながらのブログ更新は大変だと思いますが、素敵な写真いっぱいでいつも楽しく見ています。
タイ・カンボジア・ベトナムは私もまわりたい場所なので次の更新楽しみにしています!
お二人とも健康に気をつけて旅楽しんでくださいね☆
  1. 2010/02/14(日) 02:29:42 |
  2. URL |
  3. まな #-
  4. [ 編集]

ぶーさんお久し振り!

ワンコかわいいねぇ。
世界中どこに行ってもワンコはかわいいんだろうねぇ。
人間はムカついたりもするけど。笑
  1. 2010/02/14(日) 23:04:34 |
  2. URL |
  3. mutsu #-
  4. [ 編集]

>まなさん

お久しぶりです!
6月に世界一周出発ですか!
世界のどこかで会ったらどうぞよろしくです。
ぼくらは6月はトルコ、かな?
ブログではなんだかんだ言ってますが、
世界一周は、ほんとーーに楽しいですよ!!!
  1. 2010/02/15(月) 20:58:38 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

>むっちゃん

おひさしぶり~!!
新婚生活はどうですか?
この、川までついてきた犬はかわいかったなぁ。
犬の写真も各国で撮ってるよ!
いずれ、犬スペシャルも考えてるので
お楽しみに~
  1. 2010/02/15(月) 21:10:43 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/36-906b64a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。