小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カンボジアその3:再会のプノンペン。

プノンペントップ

カンボジア/プノンペン(2010年1月27日~1月28日)

ベトナム入りの前に、カンボジアの首都プノンペンで2泊。
出会いの国のしめくくりは、嬉しい再会でした。






シアヌークビルからプノンペンへ、バスで移動。

シアヌークからプノンペンバス

朝、シアヌークビルのバスターミナルへ行くと、
昨日は、$3と言っていたのに、$5に値上がりしてました。
朝は、皆が移動するので、売り手市場なのです。

その場で買わず、市場で朝食を済ませて、
再びターミナルへ戻ると、今度は$3。
しかし、「Go Now!」。
9時発のバスがまさに今出るところです。
OKだけど、荷物を取って来るよ!と言うと、
ゲストハウスはどこだ!?と言うので、
宿のカードを渡すと、OK!宿の前で待ってろ!
と、いう話になりました。

慌てて、宿へ走って戻り、チェックアウト。
プワァ~ン!と、クラクションで呼ばれて、
宿の前から、バスに飛び乗りました。

プノンペンへのバス

プノンペン行きのバスは、
観光客のいない、現地の人ばかりのバスで、
なかなか快適でした。




5時間ほどで、プノンペンに到着。
バス会社の前から、トゥクトゥク($1.5)で
キャピトルゲストハウスへ。

荷物を置いて、
キャピトルゲストハウスの向かいにある、
オルセー市場を、早速物色。

プノンペンオルセー市場1

オルセー市場は、なかなか楽しい市場でした。
食堂エリアもあります。

プノンペンオルセー市場2

ここでは、安くて美味しいものが食べられますが、
カンボジア料理というよりは、
タイや、ベトナム等、他の国の料理の、
カンボジア風が多かったです。

プノンペンオルセー市場3

もうひとつ、センターマーケットもありますが、
オルセーマーケットの方が、活気があってオススメです。




市場を出て、
スーパーに行こうと、通りを歩いていると、
にちがこさんが突然、「あーっ!」と、正面を指差し、
向こうからユキが、「あーっ!」と、やって来ました。

ユキとコウ

シェムリアップで別れた、ユキと偶然の再会。
しかも夕方には、コウも到着するといいます。

ユキとコウは、あの後、意気投合してしたらしく、
ベトナムまで一緒に行くことにしたのだそうです。




二人に誘われて、夕食を共にしました。

昨夜、ユキは、キャピトルの前にいつもいる、
トゥクトゥク乗りのカンボジア人と仲良くなり、
ローカルな店で一緒に夕飯を食べたらしく、
今夜も、どこかに連れて行ってもらう約束を、
していたそうなのです。

ただ、この日はトゥクトゥク乗りが見当たらず、
宿の近くの店(ここも昨夜、2軒目で来たらしい)に、
とりあえず行きました。

適当に、4人で食べていると、
しばらくして、そのトゥクトゥク乗り、バナナが登場。

ユキは、バナナを指して、「コイツいいヤツですよ~」を連発。
バナナの方も、相当ユキを気にいっているようでした。

ユキとバナナ

昨晩、バナナに誘われた時、
ユキは正直、怖かったそうです。
でも、それでは何も始まらないと思ったらしく、
騙されることを覚悟の上で、誘いに乗ったのだそうです。

その結果、ユキにとって、
とても楽しい夜を過ごすことが出来ました。

バナナとしても、
日本人を騙すことはカンタンだけど、
そうしてばかりでは、自分の仕事がなくなる、
と言っていたそうです。

カンボジア人は、学校を作ってくれたり、
多大な寄付を援助してくれている、
日本には、本当に感謝しているのだ、
とも、言っていたそうです。

ぼくとにちこさんは、
23:00頃、宿に戻りましたが、
ユキとコウは、その後、バナナに連れられて、
この日も、夜遊びに行っていました。




ユキやコウと出会って、
ぼくは、実はとても勉強になったのでした。

彼らは二人とも、英語が話せるのですが、
それにしても、とても上手に、
現地の人と、コミュニケーションを取るのです。

躊躇しないというか、
いい意味で図々しく、積極的に、
その国の人たちに、どんどん話しかけ、
どんどん仲よくなっていくのです。

ああ、これは真似しなきゃダメだ、
と思いました。

彼らのように出来れば、
旅の充実度が、格段にアップするだろうな、
と思いました。

ユキもコウも、ぼくらより歳下です。
コウにいたっては、この時、弱冠19歳!
若者に負けてはいられません。(←36歳)
英語は、話せませんが。泣



ちなみに、ご注意いただきたいのですが、
プノンペンの夜の実際は、とても安全とはいえない状況でした。
20時を過ぎると、通りは真っ暗で、人がいなくなります。

ユキとバナナの出会いは、ラッキーな例かもしれませんし、
バナナがいなければ、とても夜に出歩こうとは、
思えない雰囲気でした。

渡航の際は、充分にお気をつけください。




プノンペンには、2泊しました。
短かったけど、カンボジアはここまでです。

プノンペンからは、ホーチミン・シティへ向かいます。
ユキとコウも、一緒です。

世界一周6カ国目は、ベトナムです。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2010/04/09(金) 19:09:08|
  2. 東南アジア編:カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/43-324bf1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。