小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広州其の二:食は広州に在り 後編。

広州2トップ

中国/広東省広州(2010年2月25日~2月28日、3月5日)

食在広州(食は広州に在り)。
広東料理の本場広州には、さすがに美味しいものがたくさん在りました。







中国で点心というと、
香港や上海のイメージがありますが、
本場は広州なんだそうです。

広州三大酒家にこそ、行きませんでした(行けませんでした)が、
ぼくらも、飲茶を少しだけ楽しんで来ました。

陶陶居酒家1

陶陶居酒家という、
立派な、飲茶店に行ってみました。

三大酒家もそうですが、
このお店も、入ってすぐに整理券をもらいます。
席に着くために、順番待ちです。

ぼくらは、半ばダメ元で整理券をもらい、
一旦、外に出て、しばらくしてから店に戻ってみました。
係の人に整理券を見せたら、とっくに番号は呼ばれた後
だったのですが、「しょうがないわね」という感じで、
案内してもらえました。反則です。

他の店でもそうでしたが、
席についたらまず、伝票をもらいます。
点心や料理を、自分で取りに行き、
その都度、伝票にチェックしてもらうシステムです。

陶陶居酒家2

これまで食事といえば、
東南アジアの安い屋台ばかりだったので、
いきなりこういう立派なお店は困ります。
色々食べてみたくはありましたが、
ビビッて手が出ず、とりあえず少しだけ…。

陶陶居酒家3

エビ餃子、エビ焼売、バオと、カスタードのデザートの4品。
全部で44.5元(約580円)。全然高くないんですけどね。
デザートは微妙でしたが、点心は美味しかったです!
なんかこう、「本場中国で点心を食べている」雰囲気を、
たっぷり味わいました。

陶陶居酒家は、上下九路沿いにあります。




先ほど、三大酒家には行かなかった、と書きましたが、
実は行ったのです。行ったけど、入れなかったのでした。

三大酒家のひとつ

三大酒家のひとつ、泮溪酒家です。
整理券をもらって、40分待ってダメだったので、諦めました。

諦めたものの、お腹は減っていたので、
近くの、混んでて人気がありそうな麺屋さんに入ってみました。

豚足麺

その時食べた、豚足麺です。
他のお客さんが食べてて美味しそうだったので、指差し注文しました。
これが、ちょっと衝撃的でした。

点心は、美味しいとはいえ知ってる味でした。
この豚足麺は、見たことも聞いたこともありません。
適当に入った店で、こんなに美味しい麺料理が出てくるなんて!
中国は、この先どんだけスゴイことになってしまうのか!?
と、そういう衝撃でした。美味しかったです。

豚足麺2

ただ実際、ぼくらの旅した中国南部においては、
美味しいものがたくさん食べれたのは、この広州だけでした。
「食は広州に在り」は、色んな意味で本当のことなのです。

豚足麺と排骨麺、両方で15.5元(約200円)でした。
このお店は、地鉄「長寿路」站近くの、
「龍津西路」沿いにあります。




広州で、ぼくらが一番気に入ってリピートしたお店はここ。

南信1

上下九路にある、三专家美食館(たぶんこういう店名)。
同じ並びの、温ミルクプリンで有名な、
南信牛奶甜品专家とは姉妹店だと思います。たぶん。

南信2

腸粉(チョンファン)です。9元(約120円)。
ぼくらは、「ちょうこ」と呼んでました。

この料理は、広州のいたるところで見かけました。
広州名物だと思います。美味しいんですこれが。
ぷるぷるの米粉生地で、エビなどの具を包んだ料理です。
半透明の生地から透けて見える具がたまりません。

南信3

こちらは、具が牛肉の腸粉。
「ちょうこ」は、この店でしか食べませんでしたが美味しかったです。
アツアツ出来立てを頂きました。

この、三专家でも、温ミルクプリンは頂けます。
6.5元(約85円)これも美味しかったです。

南信4

それから、蝦云呑面(エビワンタンメン)。11.5元(約150円)。
細めのちぢれ面に、プリプリエビワンタンです。最高です。

更に、こちら。

南信5

これは、ちまきです。ちまきの中身を開けたものです。
鶏肉や栗がごろっと入ったこのちまきは、絶品でした。
これで、7元(約90円)。たまりません。

このお店も、上下九路沿いにあります。
オススメです!




中国のお菓子といえば、パイ菓子です。
にちこさんがいろいろ試していました。

パイ菓子1

飲茶を楽しんだ、陶陶居酒家の隣に、
陶陶居酒家のお菓子屋さんがあります。
一番いろいろ試したのはこのお店でした。
丸いお菓子で、1個1.5元(約20円)。
当たり外れはありますが、全体的に美味しかったです。


それから、一度しか食べれなかったけど、
美味しかったのがこのお店。

パイ菓子2

ここのパイ菓子は、どれもミニサイズでした。
ミニサイズなので、値段も安く、いろいろ試せます。5個で4.5元(約60円)。
それに、中国のパイ菓子はミニサイズの方が、
食べやすく、美味しく感じるように思いました。

写真撮った時は気づかなかったけど、
なんか、すごい名前のお店です。

地鉄の公園前站にある、初日に泊まったビジネスホテルの、
道路をはさんで、向かい側にあります。




路地裏のお店で、お粥も食べました。

路地裏お粥1

中国のこういう店の、素のお粥は、基本、無味です。
ここは、タクアンのような漬物で多少味付け出来ましたが。
隣のおじさんは、このお粥を飲み物のように、飲み干してました。
そういうものみたいです。

路地裏お粥2

エビ餃子と、ミニ肉マンも食べました。
このミニ肉マンも定番です。
一見、小龍包のようですが、肉マンです。
正式名称は読めないので、勝手に「ショウロンバオ」と呼んでました。
この3品で、7元(約90円)。




他にも、色々と面白いものを食べました。

面白い麺広州

この面(麺)は、スープにあまり味がなくて、
麺に塩味がついている、というものでした。1杯6元(約80円)。
中国にはいろんな麺料理があります。



モツ煮込み広州

広州でよく見かけた、軽食のモツ煮込みです。
5元(約65円)。美味しかったです。



漢方薬たまご

漢方薬のような味がする、黒い煮卵。5元(約65円)。
お店の人が、自分の店を自慢していました。
その気持ち、大事です。



マックス中国版

ペプシMAX(日本のNEX)中国版です。
読めません。



サイゼリヤ広州

それから、広州でサイゼリヤを発見しました。
意外です。入らなかったけど、入ってみればよかったな。



以上、広州で楽しんだ、広東料理…というよりは、広州料理でしょうか。
ぼくらは、これしか食べれませんでしたが、
広州には、他にも絶対美味しいものがたくさんある!と思いました。

北京や上海でも、食い倒れてみたいものですが、
広州でも、いつか再び、食い倒れてみたいです。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2010/06/03(木) 20:25:18|
  2. 中国編;広州、永定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

はじめまして、タイ在住の者です。
こちらのブログは先日KLに行った際にホテルでネットをやっていて発見しました。

感想。
うーん…ステキです!

タイやベトナム印象やカオサンについてなど、記されている内容が「あれ?ボク書いたっけ?」といった感じで非常に共感しています。

また紹介されていたKLチャイナタウン「勝記」の「クレイポットパールライス」!とっても美味でした!

バンコクに住んでる関係上近場の外国をウロウロしているのですが、にちこさんとぶーちゃんさんの足跡を探す事になりそうな予感…(汗)

今まで苦手意識のあった「大陸さん」(中国本土のお方)ですが、こちらを読んで不覚にも中国に行きたくなってきました…。
  1. 2010/06/04(金) 13:46:57 |
  2. URL |
  3. kiyo@BKK #sj93pB3o
  4. [ 編集]

おいしそう~

腸粉おいしいよね!
本場で食べたらすっごいおいしいんだろうな~。

豚足麺の麺が気になる~、食感がよさそう!
  1. 2010/06/06(日) 00:43:12 |
  2. URL |
  3. ムツ #-
  4. [ 編集]

>kiyo@BKKさん

おおお!嬉しいコメントありがとうございます!
クレイポットパールライスは、ぼくらのブログを見て、
足を運んで頂けたということでしょうか??
まさかお役に立てるとは!笑 嬉しいです~!
クレイポットチキンライスとパイ菓子も次回是非!
おいしいですよ~

中国は、最高に面白いです!本当にオススメです。
日本人は筆談でコミュニケーション出来るので、
欧米人には真似できない旅が出来ますよ。
パッカーに人気の雲南省は東南アジアの様相を呈してるので、
それほどでもないですが、広州や、
次回アップする永定の土楼や、世界遺産の九寒溝や、
理塘という標高3000m以上の町などなど、
東南アジアにはない魅力に溢れています。

もう行ったかもしれませけど、
ラオスも良かったです!
ごはんが美味しくて。笑
  1. 2010/06/08(火) 05:00:25 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

>むっちゃん

腸粉は美味しかった!
東京でも食えるんだね!?
広州は毎日満腹になるまで食べ過ぎてました。

豚足麺の麺は、平打ちパスタ的な、
コシのしっかりしたもちもち麺だった。美味しかったなあ~
スープもソースみたいで、そう書くとパスタぽいけど、
どう転んでも中華でした。

今日、ヘルシンキ入りしたのですが、
とてもいい町です!宿が安ければ長期滞在したいのに!
明日からムーミンツアーでーす。
  1. 2010/06/08(火) 05:06:57 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

参考になりました

はじめまして。

次の週末に2泊3日で初広州(初中国)に出掛けようv-233と思い、いろいろ情報収集していたら、こちらのブログに出会えました。ちょうど陶陶居酒家に行こうと思っていたのでとても参考になります。ありがとうございます。

ご夫婦で世界一周中なんて、とても羨ましいですね。
また、ちょくちょく拝見させていただきます。
  1. 2010/07/11(日) 23:05:41 |
  2. URL |
  3. あいまい #-
  4. [ 編集]

>あいまいさん

コメントありがとうございます!
広州楽しかったですよ~!
陶陶居酒家はたぶん比較的安めだと思うので、
ぼくらよりもたくさん注文して楽しんできてください!笑
実は、昨日南米入りしたのですが、
ブログはまだ中国です、が、
どうぞまたのぞきに来てください~
よろしくおねがいします!
  1. 2010/07/12(月) 23:39:05 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/55-182bc6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。