小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八美:八美の宿のポットのお湯。

八美トップ

中国/四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県八美
(2010年3月22日)

更に西へ。八美という小さな町で一泊しました。
そこはもはや、別世界でした。







丹巴(たんは)から、理塘(りたん)に行くには、
八美(ばんび)からバスに乗ればよい、
と教えられたぼくらは、八美へ向かいます。

丹巴から八美へのバスは、朝7:00発、1人54元(約700円)。

早起きして、宿を出ようとしたら、
入口に鍵がかかってたので、女将さんをたたきおこして、
開けてもらいました。




世界は更に変わって行きました。

八美へ1

車窓から見える川は、
九寨溝の水のように、うっすら蒼いのでした。

八美へ2

広い谷間の向こうに見えるのは何の山だったのだろう。

八美へ3

こんな風景が続いたり。

八美へ4

こんな道を進んで行きます。


バスはもちろん、
エアコンなどない、オンボロバスです。
道はもはや舗装されておらず、がたがたです。

民族服の女性や、チベタンのお坊さんも乗っています。

中国は、電車もすごいですが、バスも壮絶です。
床はゴミだらけ。車内にはバケツが常備されていて、
みんなその中にゲロを吐いてしまうので、
なかなかすごいことになります。

窓を開けてないと大変なのですが、
かなり寒くなって来ました。




3時間半かかると言われていた八美には、
2時間半で着きました。

めっちゃ寒いです。

バスを降りると、
すぐさまタクシー(ミニワゴン)の運ちゃんたちが寄って来ました。

どこに行くんだ?どこに行くんだ?
ということだったんだと思うのですが、わからないので、
漢字で筆談しようとすると、どうも字が読めないっぽい。

運ちゃんたちが、字が読めるお姉さんをつかまえて、
漢字の筆談の通訳に入ってもらいます。
ついに、筆談も出来ないとこに来てしまいました。

で、筆談の結果、
まあ、次の町にはタクシーで行けと言ってる訳ですが、
次の町まで、260元(約3380円)だとふっかけて来ました。

ないないそんなの、とかわして、
お姉さんに宿はどこ?と聞くと、
すぐそこの建物を指差すので、とりあえず宿へ。




八美では一泊のみだったのですが、
この住宿に泊まりました。

八美の宿1

ダブルで30元(約390円)!でした。
この宿はすごかったです。

八美の宿2

宿の一階は食堂です。その厨房。

八美の宿3

食堂の裏に周って…

八美の宿4

部屋はこんな感じ。かわいいです。
テレビはもちろん映りません。

鍵は客に渡されず、部屋を出入りするときは、
宿の人に開けてもらうシステム。

そして、ポットを渡されます。

八美の宿5

最初は、お茶用?かと思いました。
中国人にお茶はマストですからね。

しかし、すぐにその本当の意味に気づきます。

宿には、シャワーの設備がそもそもありません。
洗面所の水道も水が出ません。
トイレはあるけど水は流れません。

つまり、ポットのお湯で全てをなんとかしなさい、
というわけです。

大変なとこに来てしまいました。

でも、なんていうか、
すげーとこに来ちゃったな~笑
という気分でした。

ほんと、楽しくなって来ましたよ。




八美は、とてもとても小さな町です。
通り沿いに、お店と家が並んでいるだけの、
西部劇ような町。中国だけど。

八美の町

町はこんな感じ。

八美の文字

これ以後も、しょっちゅう見かける、
山の中腹に書かれた、チベット文字。

八美のヤク

ヤクも、そこらへんにたくさんいます。
豚もいます。




バス乗場を探しながら、
町を端から端まで歩きました。

おなかも減っていたので、
とりあえず食事を。

八美めだま焼き麺

目玉焼き麺です。
正直、おいしくありません。笑
麺は乾麺で、スープはダシがきいていません。




八美の町には、
かっこいい人がたくさんいました。

写真撮ってもいい?(日本語で聞いちゃってました)と聞くと、
みんな気持ちよく写真を撮らせてくれます。


八美おばあちゃんと子供

おばあちゃん。
いい顔です。
となりの子供は、
カメラ向けたら泣いちゃいました。



八美ペテン師

浮浪雲の雲さんのように、
ひょうひょうと町をふらふらしていた
ペテン師のようなおじさん。
超怪しいけど、かっこいい。



八美みつあみ

三つ編みのおじさんと、たぶん孫娘。
なんだか南米のインディヘナのような。

中国の山奥なのに、ここらでは、
南米の民族さんにとても似ている衣装を、よくみかけました。
世界の反対側なのに、共通する何かが
あるように感じました。



八美ドレッド少女宿題

宿題をしているドレッドの少女。
となりにいたお母さんは、
この子の写真?撮って撮って!という感じだったんだけど、
本人は、撮らせてくれたけど、
「勉強してるのに!」という顔されちゃいました。

もう一人、夕食を食べた三姉妹の食堂にて。
店内で宿題をする末っ娘。
照れてる顔がかわいらしい。



八美おじさん不良少年

かっこいいおじさん。
こういう格好が、とても自然な町。
いいなあ。

不良少年たち。
アキラに出てきそうなリアクション。
イケメン多し。



八美子供とおかあさん

ノリのいい子供と、
お母さんと赤ちゃん。
頭の上のお団子が素晴らしい。



八美靴おばさんヤクの毛

靴を洗ってたおばさんと、
ヤクの毛をバイクに乗せてた人。




そんな感じで、
町の人の写真を撮らせてもらいながら、
町をふらふら。

ふらふらしながら、
バス乗場とチケット売場を探していたのですが、
どうもないっぽい。

そうです。
なかったのです。

町のはずれに、
八美を通るバスが立ち寄るところはあるのですが、
チケットは売られておらず、バスに乗るなら、
無理矢理途中乗車するしかないわけです。

しかし、路線図も時刻表もないので、
どこ行きのバスが八美を通るのか?
それが全くわかりません。

「八美から理塘行きのバスが出てるはずだ」という情報は、
もはや全くアテにならないわけで、自分で調べるしかありません。

さあ、困りました。




とりあえず、
バスが立ち寄る場所に停まっているバスの運ちゃんに、
理塘へ行くか?と聞いてみますが、首をふられるばかり。

ラチがあきそうもないので、
あそこなら筆談出来る人がいるだろうと、
一軒だけあるホテルへ行き、そこで聞き込みしてみました。

案の定、筆談出来る女性がいたので、
色々聞いてみると、理塘へは、
「新都橋(しんるちゅう)からならバスが出てるはず」…と。
新都橋へは、バスをつかまえて行けばいい、と。
でなければタクシーで行くしかない、と。

結局、ぼくらとしては、
明日の朝、バスをつかまえてみようということにしました。




翌朝、宿をチェックアウトして、
バス乗場へ行こうとすると、
まんまと再び、タクシー運ちゃんたちにつかまりました。

しかし、260元が、35元(たぶんこれが通常料金)になってました。
じゃあまあ、それでいいか、と、
タクシーで新都橋へ向かうことに。

そうしてぼくらは、
八美から、新都橋を経由して理塘へ向かいます。

この道のりは、
なかなかすごかったです。

中国は、
どんどんすごいことになっていきます。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2010/07/20(火) 07:08:44|
  2. 中国編:丹巴、八美、理塘、郷城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

健康優良不良少年ですねww
  1. 2010/07/20(火) 18:45:50 |
  2. URL |
  3. こう #-
  4. [ 編集]

>こうさん

健康優良不良少年ですね~
みんなかっこいいんだけど、
ほっぺが赤くてかわいかった。
  1. 2010/07/20(火) 21:47:56 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

バンビ…なんか可愛い☆
  1. 2010/07/26(月) 15:09:47 |
  2. URL |
  3. kakapo #8VFDsj1w
  4. [ 編集]

>kakapoさん

ね。名前がバンビなんですよね~
関係ないけど、ハンガリーでにちこさんが、
バンビの古本買ってました。
  1. 2010/07/27(火) 01:14:02 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

copyypjbym@hotmail.com

フリーライターの仕事場で数多くのメリットを見せ付けてくれたRZ4だが、他のさまざまなビジネスシーンでの実践力はどうだろうか。
  1. 2017/03/07(火) 01:34:16 |
  2. URL |
  3. チャンピオン コピー 商品 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/66-e0271b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。