小さな世界一周

夫婦で世界一周!ぶー&にちこです。長らく中断していましたがブログ再開しました!☆6年前(2010)に旅した世界一周の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローマ:ヴァチカンの休日。

ローマトップ

イタリア共和国/ローマ(2010年6月4日~6月6日)
ヴァチカン市国(2010年6月5日)


イタリアに来た目的はズバリ、「本場のピザとパスタを食べる」こと!
が、しかし…。笑






ローマでは、イヤ~な思いをしたことが
いくつかあった場所でした。

まあ、そもそもイタリアまで来て、
ローマしか行かなかったことが間違いだったとは思うのですが…。




ソフィアのとても小さな空港で夜明かししたぼくらは、
Webチェックイン済だった(格安航空券はWebチェックインすると安い)
AM6:10発のWIZZ AIRの飛行機で、ローマへ。
ローマまでは、約1時間半でした。

ローマの空港で、
次のフィンランド行の便のリコンファームが出来ればと思い、
インフォメーションで、FIN AIRのカウンターがあるか訊ねました。

このインフォメーションの女性の対応が、イヤ~な感じでした。
「英語のしゃべれないアジア人」の相手なんかしたくないのでしょうが、
国際空港なんだから、せめてもう少し聞き耳持つふりぐらいして欲しいよな~
と思うほど、相手にしてくれませんでした。

まあ、ここはイタリア。
欧米白人社会です。

たまたまこの女性がそうだっただけでしょうが、
こういう人もいるのですよね。

な~んてグチを言ってると、また怒られちゃうので、
このへんのことは、またいずれ…。




ともあれ、リコンファームはあきらめ、
ぼくらは予約してある宿へ向かいました。
ローマ滞在中の宿は、郊外にある、
Camping Village Fabulousというキャンプ場です。

空港駅から、特急電車でオスティエンセ駅まで(1人8ユーロ、約900円)。

ローマ特急

特急電車は、グラフィティとは呼べない落書きだらけでヒドイものでした。

オスティエンセ駅から歩いて、メトロのピラミデ駅へ。

メトロの車両も落書きだらけです。
1回券(1ユーロ、約113円)で、EUR Fermi駅へ。

ローマ地下鉄

EUR Fermi駅で下車し、外に出て道路を渡った階段の下に、
駅の反対側の入口があり、そこから709番のバスに乗ります。

バスが走り出して10分ぐらいすると、ハイウェイのような道に出て、
更に10分ぐらい走ると、キャンプ場の看板が見えたら下車。

ローマキャンプ場

バスを降りて、少し歩くとキャンプ場です。




キャンプ場の入口にレセプションがあり、
そこでチェックインしようとすると、
「まだ準備できてないから2時間待って」と言われました。
まあ、仕方ないかと思い、荷物を預け、場内のベンチで待ちました。

2時間後、再びレセプションに行くと、
「まだ準備できないから、15時まで入れない」と言います。
ぼくらが着いたのが11時で、2時間待って、今が13時で、
更に2時間…合計4時間待てというわけです。

「本当にすいません…」とでも言われれば話は違ったのですが、
「なぜ?」と聞いても、悪びれる様子も、「SORRY」の一言もないので、
また完全にナメられてるなこりゃ、と思いました。

さすがにこっちも、怒りモードになって、
一歩も引かない態度をとると、対応していた男性が
ようやく上司の女性に相談し、その女性がやっと対応しました。

ぼくらの予約は、1泊目:テント、2~3泊目:バンガローだったのですが、
3泊ともバンガローにしてもらって、やっと部屋に入れました。

ローマキャンプ場 2

というわけで、
ローマとは、どうにも相性が悪いみたいですが、
実際、ローマで安く滞在しようとするなら、
このキャンプ場は良いと思います。




前置きのグチが長くなってしまってすいません…。

ここからようやく、「ローマ観光」です!

ローマには、市場や屋台はもちろんないので、
ぼくらも、フツウに観光です。

コロッセオです。

ローマコロッセオ

世界中から集まった観光客がたくさんました。
日本人もかなりいました。

なんとなく、ローマでは、新婚旅行と思しき、
若い日本人夫婦の方をたくさん見かけました。
イタリアって、新婚旅行のメッカなんですかね。

中に入るための行列も、大変なことになっていたので、
ぼくらはもちろん入りません。




ローマ観光といえば、「ローマの休日」です。

「ローマの休日」という映画は、ほんとに良く出来た映画だと思いました。
未だにみんな、「ローマの休日」に出てきた場所を周るのが、
ローマ観光の目玉なのですから。

というわけで、ぼくらも少し周ってみました。

スペイン階段

スペイン階段です。

トレヴィの泉

トレヴィの泉です。

以上です。

…ぼくらの場合、観光するといっても
こんなもんなんです。すいません。




とはいえ、予約できた格安航空券の都合で、
ローマには3泊もしたので、それだけでは時間があまります。
なので、もう少し観光してみました。

イタリアには、その国内に、
もうひとつ「国」があります。

キリスト教カトリックの総本山、
ローマ法皇の本拠地、ヴァチカンです。

世界で最も小さい国、ヴァチカン市国は、
ローマ市内にあり、すぐ行けるので、ぼくらも行ってみました。

ヴァチカン市国へ行くといっても、
別にパスポートコントロールがあるわけでもなく、
地下鉄の駅を降りて、歩いているうちに、
いつのまにかヴァチカン国内です。

ラファエロや、ミケランジェロもその設計に携わったという、
サン・ピエトロ大聖堂。

サンピエトロ大聖堂1

その広場には、大聖堂を見るために並ぶ観光客が、
これまた長蛇の列を作っていました。

ぼくらは、ヴァチカン大聖堂はちょっと見てみたかったのですが、
このカンカン照りの中、こんな行列に並ぶ気にはなれず、
仕方なく一度あきらめました。

広場の片隅に、郵便局があります。

バチカン郵便局

せっかくなので、日本に絵ハガキを送りました。




広場を出て、ぐるりと周ると、
ヴァチカン美術館があります。

ぼくらは入りませんでしたが、
ここには、ミケランジェロの「創世記」と「最後の審判」が展示されてます。

美術館へ行く途中、
とても混雑してるジェラート屋があって、
中を覗くと、意外と安かったので、ひとつ食べてみたところ…

ヴァチカンジェラート

めっちゃ美味かった!です。
2ユーロ(約220円)のコーンでこのボリューム!
しかも、何種類でも乗せてくれそうな勢いだったので、
3種類乗せてもらいました。

最初に食べた時、作ってもらった最後に、
「何か」をかける?みたいに言われ、思わず断ってしまったのですが、
周りで食べてる人を見ると、山盛りの生クリームが!

うわ~!失敗した!と思い、
あまりにも美味しかったので、ついつい、もう一度。

ヴァチカンジェラート 2

今度は山盛り生クリームつき。
これ、無料サービスです。

ピンク系のジェラートが美味しい店のようでした。
他の2種は、ピスタチオとココナツです。

ローマで一番美味しかったのは、
実は、このジェラートでした。




さて、ジェラートを食べた後、
試しにもう一度広場を見てみようと、戻ると、
なぜか今度は、行列がほとんどなくなっていました。

サンピエトロ大聖堂2

これはラッキーというわけで、
大聖堂の中へ。

カトリック教会の総本山である、
サン・ピエトロ大聖堂は、さすがに凄かったです。

サンピエトロ大聖堂内部1

ローマに来たことを、
「損ではなかった」と思えたのは、
この大聖堂を見れたからでした。

大聖堂内の、どこに立っても、
「こりゃ~すげぇなぁ~」とバカみたいに口を開けて
きょろきょろしてしまうほど、
完璧に計算された造りでした。

サンピエトロ大聖堂内部2

こういう、おそらく聖書の一場面を表した彫刻も、
そのひとつひとつが、実によく出来ていて、
エンターテイメント性すら感じました。

キリスト教の教会って
演出が上手だよなぁと、改めて思いました。

ピエタ

そして、ピエタ。
ミケランジェロの傑作です。




そして、運がよかったのか、
ちょうどぼくらが中に入った時、
夕方のミサが行われていました。

ミサは、希望すれば誰でも参列出来ましたが、
途中退席が出来ないようで、参列しない人も多かったみたいです。
ぼくらは、せっかくなので参列してみました。

サンピエトロ大聖堂内部3

1時間半ぐらいのミサの最後に、
白くて薄いセンベイを、1人1枚ずつ、牧師さんに頂きます。

ミサを聞きながら、
牧師さんの説法を、参列者が聞く姿を見ていると、
まるで先生と生徒のようだな、と思いました。

そう思うと、キリスト教のミサって、
教育のシステムなんだろうな、なんてことを
ミサに参列しながら考えていました。
だからなんだというわけでもないですが。




というわけで、ローマとヴァチカンをそれなりに観光しました。

さて、イタリアと言えば、
「ピザ」と「パスタ」です。

しかしローマの物価は東京並みですし、屋台もないので、
いつものように片っぱしから色々食べて
美味しい店を探すわけにはいきません。

でも、せっかくだから、
一度ぐらいは、美味しい「ピザ」と「パスタ」を食べたようと、
ネットで美味しい店を探そうと思いました。

ところが、つながるはずの泊まっていたキャンプ場の
WIFIがつながらず、市内に出てWIFIゾーンを探してみても、
ネットに接続出来る場所はみつかりません。

これは困った、という時に、
トイレを借りに、三越デパートに立ち寄りました。

ローマ三越

ローマの三越には、
日本人、つまり日本語の話せる店員さんがたくさんいました。

これはしめたと思い、ダメ元で、
店員さんの一人をつかまえて、
美味しいトラットリアを知りませんか?と聞いてみました。

思えば、失礼な話ですが、
聞いた男性の店員さんは、親切に知っている店を教えてくれました。

その店員さんが、日本から御友人がローマに来た時に、
いつも連れて行くと言う、お店を紹介して頂き、
店までの地図のプリントアウトまで頂いてしまいました。

お仕事中に、迷惑なお願いをしてしまって
申し訳ない限りでしたが、とても助かりました!

ぼくらはお礼を言って、
さっそく、紹介してもらった店に行ってみました。




教えてもらった店は、ローマの下町にある、
「TRATTORIA da Bucatino」という店。

夜は、19:30からOPENだというので、
少し待ってから店へ。

トラットリア

歩き方に載ってるのか、有名な店なのか、
けっこう、日本人のお客もいました。

ローマパスタ

食べたのは、三越の店員さんにも勧められた、
ローマ名物のパスタ、「ブカティーニ・アマトリチャーナ」。
ブカティーニってのがパスタの種類で、
アマトリチャーナってのがソースの名前みたいです。

このパスタは、かなり太めで、
中が空洞になっていました。
かなり硬ゆでで、食べてる最中パスタがピンと
まっすぐになるほどでした。
ソースは、トマトベースで、チーズがたっぷりでした。

ローマピザ

ピザも食べました。
パスタがトマトベースなので、
ピザは、ゴルゴンゾーラチーズをチョイス。

どどーんとたっぷりのゴルゴンゾーラ!
切り分けるのに手間取ったけど、
とろけるゴルゴンゾーラたっぷりのピザは、
ボリューム満点でした。

でもまあ、どちらも美味しかったですが、
びっくりするほどではなかったです。
美味しかったですけどね。

でもやっぱりイタリアには、感動的なパスタとピザがあるらしいです。
今回は巡り会う時間はなかったですけれども。




ローマは、そんな感じでした。

イタリアの魅力を知るには、
ローマに行くだけではダメ、ということがよくわかっただけでしたが、
まあ、今回はしょうがないです。

なぜなら、
次に向かうフィンランドと、
その後の東欧へ飛ぶための、
ただの中継地点にすぎない場所でしたので。

ローマの空港へは、
キャンプ場の送迎サービスに前日申し込み、
それを利用しました。1人12ユーロ(約1400円)。
奇麗な大型のワゴンでした。




というわけで次は、
ムーミンの国!フィンランドです。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング投票1日1回クリックご協力お願いします!

  1. 2010/11/05(金) 10:04:53|
  2. ヨーロッパ編:イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

コメント

ご無沙汰しております~

お久しぶりです^^
カンボジアのゆうこりんです(笑)

次はフィンランドなんですね!
フィンランドといえばサンタクロースの街じゃないですか!
楽しみにしてます♪
  1. 2010/11/06(土) 12:09:12 |
  2. URL |
  3. ゆうこりん #aiMm5YXE
  4. [ 編集]

イタリア

私も今年の6月イタリアに行ったのですが、ローマのピラミデ駅近くの蚤の市がとっても楽しかったです。
そしてこれまたピラミデ駅前のトラットリアで最高なお店が一件!是非お教えしたかったです(>_<)。
ローマはどこもかしこも観光客で混雑したイメージしか無かったのですが、蚤の市はのんびりぶらりで良かったです。
  1. 2010/11/06(土) 13:04:27 |
  2. URL |
  3. kakapo #-
  4. [ 編集]

>ゆうこりん

おひさしぶり~!
フィンランドといえばムーミンですよ!笑
サンタクロースやオーロラが見れる北の方は
今回は行けなかったのです。
でも、めっちゃ良かった!
次回のブログ更新をお楽しみに~
  1. 2010/11/06(土) 13:28:05 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

>kakapoさん

蚤の市!行きたかったなぁ~
やっぱりローマにもそりゃ美味しい店ありますよね~泣
イタリアもやっぱり、田舎の方が楽しいらしいです。
もしまた行く機会があれば、
絶対田舎に行きます!

  1. 2010/11/06(土) 13:30:45 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

イタリアが新婚旅行のメッカですって?
ワイキキで何を見てきただァ~!!!

ちなみにロコモコは日本の方が旨いでごあす。
  1. 2010/11/06(土) 17:29:43 |
  2. URL |
  3. やすお #-
  4. [ 編集]

オススメイタリア

ウンブリア州の“civita di bagnoregio”はオススメしたい場所です。
アクセス不便ですが、人(←これ大事ですよね)も景色も良く、旅路の風景はまるで絵画でした。
  1. 2010/11/06(土) 20:46:37 |
  2. URL |
  3. kakapo #-
  4. [ 編集]

>やすおさん

へへーッ!おっしゃるとおりでごぜえますだァ~

日本のロコモコとハワイのロコモコは
別物でげすな。
  1. 2010/11/06(土) 22:52:22 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

>kakapoさん

おお!情報ありがとうございます!
もしも、またいつかイタリアに行くときは、
チェックさせて頂きます!
  1. 2010/11/06(土) 22:53:32 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

wizzairについて

はじめまして。wizzairのチケットを初めて購入したものの、不安な気持ちの中こちらのHPにたどり着きました。
解らないことがあるのですが、教えて頂けますでしょうか?、Webで購入後メールでconfirmation code が送られてきました。Webチェックインはチケット購入サイトのWeb check in を選べば簡単に出来ましたでしょうか?また、ローマ空港のターミナル2のwizzairチェックインカウンターはすぐ見つかるでしょうか?
突然質問ばかりで申し訳ありません。教えて頂けると助かります。
  1. 2012/06/10(日) 12:37:36 |
  2. URL |
  3. しえる #-
  4. [ 編集]

>しえるさん

コメントありがとうございます!
ご質問頂いた件は…
すいません、ぼくらもそもそも英語出来ないんです笑。
ただ、webチェックインは、ぼくらも初回はよくわかんなくて、
空港でチェックインしましたが、まわりの人を見て、
「次回からwebチェックインにしてみよう」という感じでした。
で、実際やったら、よくわからないながらも、なんとかなりましたよ。
なので、webチェックインでも、そうでなくても、
まあ、なんとかなりますよ!
チェックインカウンターは、わからなければ、
他の航空会社の人でも教えてくれると思うので、
聞けばなんとかなりますよ~!
がんばってください!
  1. 2012/06/10(日) 12:58:36 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました。

ご回答頂きまして、ありがとうございます。
なんとかトライしてみようと思います。案ずるより・・・ですね。

今回は娘と二人旅です。主人が一緒でない事で一層不安でしたが、少し気が楽になりました。

ご夫婦で世界一周!素敵です!!いつか私も!
  1. 2012/06/10(日) 14:30:00 |
  2. URL |
  3. しえる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlesekai1.blog99.fc2.com/tb.php/95-461bc78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。